HOME > BLOG > 長時間座り姿勢のテレワーク(リモートワーク)による腰痛・脚のだるさ、痛み 高槻駅近くにある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

長時間座り姿勢のテレワーク(リモートワーク)による腰痛・脚のだるさ、痛み 高槻駅近くにある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市の整骨院
高槻駅近くにある「高槻芥川YOU整骨院」です。fuji




緊急事態宣言の延長が発表され、やむを得ないとは思いながらも
日常生活の制約が続くことに疲れやストレスを感じてしまう方も多くおられると思います。


テレワーク(リモートワーク)といった在宅勤務を推奨する企業も増え、それに伴って
「腰痛や肩こりがひどくなってきた」という方も多いようです。




在宅ワークを始めた人の7割以上が
腰痛や肩こりの深刻化に悩まされているというデータもあるようで。sweat01


この腰痛や肩こりの要因となっている第一位は「長時間の座り姿勢」danger
しかも、「悪い」座り姿勢danger






背中を丸くして、頭を前に突き出して、骨盤が倒れた状態で座っていませんか?



骨盤が倒れた状態での長時間座り姿勢は
背骨がゆるやかなS字曲線ではなくなってしまいます。

その状態に身体が癖付いてしまうと、
立った姿勢においても、背骨のゆるやかなS字曲線を取り戻せなくなってしまいます。coldsweats02

●前屈ができない
●身体が硬いと感じている
このような方はとても危険thunder





筋肉や関節の位置にズレが起き、その状態が長時間続く、もしくは癖付いていると
縮こまってしまう筋肉・伸びきってしまった筋肉・硬く固着した関節などが現れ、
腰痛や肩こり・身体の不調・脚のだる痛さ・しびれを引き起こします。





慢性的に腰痛があったり、脚を組む癖があったり・・・
これらを「骨盤矯正」などで対処しているのなら、これは間違いsweat01

人の手で身体を瞬時に矯正できるなんてものは解剖学的にあり得ないのです。

身体の歪みも「背骨矯正」や「骨盤矯正」などといったもので戻ることはありません。(関連記事はこちら




日常においての姿勢や癖などから引き起こされた筋肉や関節のズレはやはり、
ひとつひとつ、
過緊張に陥ってしまっている、または、引っ張られ過ぎてしまっている筋肉は緩め、
関節可動域を取り戻し、
地道に、
筋肉や関節を正しい位置に連れ戻す体操・トレーニングを行っていく

これしかありません。






高槻市の高槻芥川YOU整骨院では
施術はもちろん、
「解剖学的に・論理的に」あなたのお身体をご説明し、あなたの日常をしっかりサポート致します。confident










テレワーク(リモートワーク)といった在宅勤務で実践できる
「おすすめ腰痛対策flair」動画は↓↓↓下へ↓↓↓

youtube動画を載せています。
まだまだ不慣れな動画ですが、チャンネル登録もしてもらえると励みになります。shine

骨盤の傾き・背骨のカーブをリセットさせましょう。








高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」での新型コロナウイルス感染予防対策
cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。

「高槻芥川YOU整骨院」の施術者であり責任者でもある私は、人の混み合う環境へは今年2月より自粛しております。




cherryblossomご来院前に心がけていただきたいことcherryblossom

発熱・咳などの風邪症状や息切れなどの症状の方は、まずは、新型コロナ受診相談センターへご相談ください。

厚生労働省の電話相談窓口:0120‐565653
大阪府の電話相談窓口:06‐6944‐8197 FAX番号:06‐6944‐7579
高槻市保健所内新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口:072‐661-9335 FAX番号:072‐661-1800
















< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

Page TOP