HOME > BLOG > アーカイブ > 2022年8月

BLOG 2022年8月

盛り上がり肩・引き上がりっぱなし肩・埋もれ首 なんとかしたい!あなたへ 高槻市「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。apple

JR高槻駅から徒歩3分
完全個室・完全マンツーマン対応の整骨院です。confident



もりっと盛り上がった肩周り、肩が引き上がりっぱなしになって常に肩や首が凝ってしまい、頭痛や眼精疲労、自律神経失調症、気象病、不眠症を引き起こす、
身体に現れる不調ばかりでなく、
首は埋もれ短くなり、詰まり滞りから、むくみがちな顔、下顎ラインにつく脂肪、顔が大きくなってしまい、
見た目の印象も変えてしまうでしょう。



鏡の前に立った時。
ふと、窓やガラスに映った姿を見た時。
首から肩にかけてのラインが「こんもり」盛り上がっていませんか?
首ー肩ー腕ラインが丸くなっていませんか?
鎖骨はキレイに見えていますか?


パソコン業務やスマホ操作、家事育児等、現代の日常生活においての動作は身体の前で行うことがほとんど。
しかも、大きな身体の動きはほとんどありません。
運動習慣をもつ人も減少しています。

首や肩、背中、腕、胸郭周囲の筋肉は硬く縮こまり、身体の動きは悪くなって、
筋肉や関節の働き動きが悪くなるということは
血流やリンパの流れが悪くなり、代謝も悪くなって、脂肪が付きやすく、老廃物、疲労物質、余分な水分を溜め込んでしまいます。
また、偏って筋肉が発達し、バランスの悪い身体に仕上げられ、


このようにして、「盛り上がり肩」「引き上がりっぱなし肩」「埋もれ首」になった身体が形成されてしまうのです。



flair肩や首・背中・胸部・腕、それぞれの筋肉を緩めていく・関節に動きや弾力をつけていくことの重要性flair

筋肉には、
骨格を支える・動かす・血液やリンパ液の流れを促す・自律神経を整える・免疫力を高める・体温を上げる・代謝を上げる・水分の貯蔵庫
このような働きがあります。
硬く縮こまった伸びのない筋肉になっていると関節も硬くしてしまい、
関節が硬くなると、より身体の動きも悪くなるため、
より硬く縮こまった伸びのない筋肉になっていき、
血液やリンパ液の流れを促す・自律神経を整える・免疫力を高める・体温を上げる・代謝を上げる働きが悪くなってしまいます。
身体は、むくみやすく疲れやすく、あらゆる筋肉や関節の痛みやだるさ・しびれを引き起こしやすく、脂肪組織が付きやすく、冷え性、不眠、頭痛、うつ等、
不調が出やすくなってしまいます。
骨格をきれいに維持・支える・正常可動域で動かす、ということもできなくなるため、姿勢が悪くなったり、身体が硬くなってしまいます。

腕や手に起こる痛みやだるさ、しびれについてお話させて頂いている記事もございますので、ご参照ください。
「肩や腕の痛み・手のしびれ・ダルさ」


筋肉がほぐれ、関節に動きが取り戻されると、
ゴミ溜りや石ころなどでせき止められていた川の水が、ゴミ溜りや石ころなどを除去することで水が流れ出し水質もきれいになっていくように、
徐々に詰まりや滞りが取り除かれていき、血液やリンパ液の流れ、身体の動きにスムーズ性を取り戻してくれますし、
関節や筋肉の動きがスムーズになれば、姿勢や硬く縮こまった筋肉に変化をもたらすことが期待できます。




日々を楽しんで過ごせる身体のために、自身を輝かせていくためには
身体に目を向け、ケアを取り入れていくことは大切なことです。fullmoon

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」では
お一人お一人、しっかりお時間をかけさせていただき、
お一人お一人のお身体に合わせた、オーダーメイドの施術・日常のセルフケア・パーソナルトレーニングを行っております。
ぜひ一度ご相談くださいませ。





sad盛り上がり肩・引き上がりっぱなし肩・埋もれ首sad スッキリ美しい肩ラインへhappy02shine
縮こまった胸部が
肩甲骨を引き上げてしまい、巻き肩にしてしまいます。danger

YouTube動画で、おすすめセルフケアのご紹介をしています。





まずは胸部をストレッチさせましょう!
胸部のストレッチ感覚が感じられれば、次は
肩甲骨(背中)を使うことでより、胸部がストレッチされる感覚を感じられるように行ってみてください。







cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内にはアルコールを設置しておりますので、ご使用ください。

●お手洗いにアルコールを設置しております。ご使用の前後に、便座・ドアノブ・床などに吹きかけ用としてお使いください

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。





筋・関節の専門家「高槻芥川YOU整骨院」

代表 濵口 裕子
関西大学法学部卒
整形外科 リハビリテーション 10年勤務
2018年「高槻芥川YOU整骨院」開業
資格
●柔道整復師
●運動器リハビリテーションセラピスト
●ピラティスインストラクター
●パーソナルトレーナー








若年層に急増する「骨盤後傾姿勢」 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。clover


加齢とともに筋力が低下し筋肉が萎縮してしまうと、身体を支えることが難しく、特に各関節の伸ばす方向への関節可動域が制限されるため
姿勢は変化していきやすくなります。
そのため高齢になると起こってくるのは主に、
骨盤や肋骨を保持できず、「骨盤後傾位」「脊柱の円背」
上肢や下肢の、特に伸展方向の関節可動域制限「身体の背面の筋力低下」「肩甲骨の不安定さ」「股関節の可動域低下」

そして、猫背で胸部が下がりお腹が出てしまっている、肩は引き上がり頭が前に突き出ている、お尻が下方へ引き下がり負担になる膝が太く,あるいは硬くなり、
曲がっているという
「老人姿勢」「骨盤後傾姿勢」が出来上がってしまうのですが。




このところ、この、加齢とともに出来上がってしまいやすい姿勢「骨盤後傾姿勢」が
danger若年層にも増えています。danger




上図up思い当たる節はありますか?

日常的生活的にも仕事的にも身体を動かす機会が減り、
運動する習慣を持つ人が減り、
筋肉が、きれいな骨格ラインを維持できるよう、関節可動域をしっかり使えるよう、発達できていない方がとても多くおられるのが現代です。

骨盤後傾姿勢は、見た目も悪く健康面にもたくさん悪影響を及ぼします。


さらに細かく説明を追加していきましょう!

●頭・首
首の前の筋肉・胸筋群が凝りやすくストレッチされることがないため筋肉の長さも短くなり委縮しがちに。
頭部を背面から後方へ引っ張ってくれる筋肉も弱いため、頭部(顔)が前に突出。
顔が大きく首が短くなってしまう。
下顎から首の前部は詰まり気味になり、血流悪く負担が大きく、顔のむくみ・あごのラインの消失・頭痛・ひどい首こりを引き起こしやすい。
首が詰まり気味のため、普段から上下の歯が当たりやすく、顎関節症・歯ぎしり・噛み締め癖の原因に。

●肋骨
胸筋群が委縮しているため肋骨が持ち上がらず(胸筋群は肋骨を引き上げてくれています。)、下向きに。
肋骨が下向きにあり、その上に付く胸筋群も委縮し引き下げられているため、
胸は垂れ、乳頭の位置が下がり、胸板が痩せ、胸部が凹んだようなボディラインに。
呼吸を肩や首で行うようになるため、肋骨に付く呼吸器筋や横隔膜の働きが悪くなり、弾力性が失われ、広がったままの肋骨になってしまいウエストラインが消失。
お腹はつぶされ腹筋群もストレッチされることがなくなるので硬くなり、脂肪もつきやすく、内臓の働きも悪くなり、体調不良や冷えの原因に。

●肩・背中
肋骨が下向きにあると、上半身は引き起こせていないということなので、
背骨は肋骨に引っ張られて丸くなってしまいます。(円背・猫背)
背中の筋肉で上半身を引っ張り起こせず、肩甲骨も正しい位置に引き戻せず、呼吸すら、肩や首の筋肉ばかり使ってしまい、肩が常に凝ってしまう。
背中の筋肉は収縮力を使わなくなるため凝りやすく、肩甲骨も正常可動域で動かすことができないため、肩甲骨の痛みを引き起こしてしまいます。

●骨盤後傾
頭部と骨盤の動きは連動するため、頭(顔)が前に位置していると骨盤は後傾しています。
逆に、首の詰まりをなくし頭を後方へ(後頭部から引っ張り上げられているイメージで)持っていくと骨盤は立ち上がってきます。
骨盤が後傾位にあると殿筋群(お尻の筋肉)が発達しにくくなるため、平たく奥行きのない(ボリュームのない)お尻になり、ボディラインを崩してしまいます。
肩や首などの上半身や腰で姿勢を保持するようになり、立っている座っているだけで腰痛に。
また、お尻から裏ももにかけて筋肉が縮こまり、坐骨神経痛の原因にも。
お腹の筋肉を使えなくなるため、内臓も下がり脂肪も蓄えやすく、お腹が出てしまいます。
殿筋群は姿勢維持・体幹の安定・歩行・スポーツにおいて、とても重要な筋肉。
(ライオンは狩りをするとき、お尻の筋肉に傷をつけていきます。いずれ歩けなくなり立つこともできなくなるからです。お尻の筋肉の重要性がわかりますね。)

●股関節
股関節は、腹筋群と殿筋群(お尻の筋肉)で引き上げられていますが、骨盤後傾姿勢になった股関節は、引き上げられず位置がズレ落ちています。
鼠径部が詰まり血流も悪くなるため、むくみ、下腹内もも、太ももの横に脂肪を蓄えやすく、前ももばかりが負担に。股関節痛の原因になります。
股関節から続く大腿骨(太ももの骨)の向きや位置、角度も悪くなり、O脚X脚に。
膝に負担をかけてしまうので、膝が太くなる、膝痛の原因になります。
こういった場合、股関節の可動性は必ず悪いため、身体能力は低下、スポーツのパフォーマンスの向上は見込めず、必ずいつか頭打ちが来ます。

●膝
股関節の可動性が悪い分を、本来可動域の小さい膝が補填することになり、また、お腹の力を使えていないため膝にドンっと体重が乗り、膝痛を引き起こしてしまいます。
関節内に負担がかかってしまうと、半月板損傷や変形性膝関節症に。
膝に違和感を感じたら、関節内の損傷を起こしてしまう前に、まず、股関節・骨盤の見直しが重要です。

●足
足裏の足底筋がアーチを作り、体重を支え上げてくれるのですが、
お腹に力が入っていないと足指の踏ん張りも使っておらず、足指は一番末端のため使っていなければどんどん使えなくなっていきます。
(使っていなければどんどん使えなくなっていくのはどの部位も同じですが。。。末端はより反応が悪くなりがちです。)
足の踏ん張り、足指足裏(足底の筋肉)の感覚が鈍ると足裏アーチが正常に働いていないということであり、
全身の体重が乗ってくる足には、足底腱膜炎や外反母趾などの骨の変形といったトラブルを引き起こしてしまいます。





骨盤後傾姿勢になってしまうと美容面健康面ともにデメリットしかありません。danger




あなたのお身体を
マンツーマンでしっかりサポートする 高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」にぜひご相談ください。confident










cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内にはアルコールを設置しておりますので、ご使用ください。

●お手洗いにアルコールを設置しております。ご使用の前後に、便座・ドアノブ・床などに吹きかけ用としてお使いください

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。





筋・関節の専門家「高槻芥川YOU整骨院」

代表 濵口 裕子
関西大学法学部卒
整形外科 リハビリテーション 10年勤務
2018年「高槻芥川YOU整骨院」開業
資格
●柔道整復師
●運動器リハビリテーションセラピスト
●ピラティスインストラクター
●パーソナルトレーナー












1

« 2022年7月 | メインページ | アーカイブ | 2022年9月 »

Page TOP