HOME > BLOG > アーカイブ > 2019年11月

BLOG 2019年11月

下肢静脈瘤の施術 高槻市にある整骨院 高槻近郊にお住まいでしたら「高槻芥川YOU整骨院」へ

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」flair
完全個室・完全個別での施術を行っている整骨院で、高槻・摂津富田近郊にお住まいの方がよく、通院されています。




脚の静脈が正常に働かなくなる「下肢静脈瘤」

予防や、進行を防ぎ
緩和に向けての、おすすめの施術を行っております。





●足がだるくて重いし、疲れやすい
●足がつる(こむら返り)
●血管が浮き出ているだけで無症状
●脚がむくむ
●足がほてる・熱く感じる
●足がむずむずする・不快感がある


下肢静脈瘤は急に悪化したり、命の危険はありませんが
進行していくと、danger
●皮膚が茶褐色色になる色素沈着
●皮膚がざらざらしたり、赤くなったり、かゆくなる
●皮膚が硬くなる(硬化)
●皮膚にキズが出来て治らなくなる
このような、治りにくい合併症を引き起こしてしまう場合があります。




放置しておいて自然に改善することはなく、時間の経過とともに徐々に悪化していくため
「高槻芥川YOU整骨院」では、

医療機器ドクターメドマーと




独自の徒手施術で





時間をかけて、下肢静脈瘤の方におすすめの施術を行っております。clover






※おひとりおひとりじっくり時間をかけて施術を行っている整骨院ですので
「完全予約制」となっております。

※現在、ご予約は大変埋まりやすくなっているため、お早めにご連絡くださいませ。












冬に多くなる「肩こり」の原因は⁈ 高槻市 高槻にある、安心の個別対応の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市芥川町にある、完全個別対応の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。paper


高槻近郊にお住まいでしたら是非ご利用ください。clover

JR高槻駅からも近いため、
大阪市内や京都方面など、高槻市以外にお住まいの方も多く通院されている整骨院です。






寒さが厳しくなる冬の季節snow肩こりを訴える人が増えます。danger


筋肉が硬くなって血流が滞り、疲労物質が血管に溜まることで「凝り・痛み」につながります。
また、
血行不良だと身体中に酸素や栄養素が行き渡りにくく、
必要な物質を体内に取り入れ、用済みとなった古い物質を体外に出すという身体の働き(新陳代謝)が低下。sweat02





冬の肩こりの原因と対策は⁈flair

①運動不足に陥りがち
寒い日はsnow家の中でじっとしていたいもの。
ですがもし、寒い季節になると肩こりが悪化すると感じる場合、
身体を動かさずにじっとしているよりも意識的に身体を動かした方が症状緩和に有効。confident

激しい運動でなくても良いので、暖かい部屋でリラックスタイムを過ごしながらでも簡単な体操などで
身体を動かしてみてはいかがでしょう。





pcYouTubeで「お家でできる体操動画」公開中flair
「高槻芥川YOU整骨院」で検索してみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC2Ko2c_iZQjMjlgWRx30nOA

チャンネル登録してねconfident





②姿勢から
冬は寒さから身を守るため身体を自然に縮めることが多くなります。
気が付かないうちに肩などに力が入りがちに。danger

前かがみの縮こまった姿勢は、首・肩・背中をつなぐ大きな筋肉が伸びたままになるため
動きのない筋肉は血流が低下し、首や肩のコリを引き起こします。

この、前かがみ姿勢による肩こりは寒さからだけでなく
スマホを長時間見たり、パソコン作業が多い方にもよく起こります。


首・肩・背中をつなぐ大きな筋肉を反対に収縮させましょう。
筋肉に動きをつけることで、そこに血が流れ出します。sign05


動画はこちらpaper







③冬の服装
冬場に着る洋服も厚みを増すため重たくなり、薄着の時と比べて
肩への負担は大きくなります。

冬の服装も工夫が必要。flair
重いコートや上着、何重にも厚着のし過ぎは肩こりの原因に。

深く呼吸ができる、腕がラクに回せる
そのような服装を選ぶことが大切です。



女性はブラジャーなど、下着選びも気をつけましょう。danger
締め付けが強いものは深い呼吸がしにくく、血流が悪くなりやすいため
おすすめではありません。
ブラジャーをつける際、グイーっと背中から引き寄せすぎるのも
前のめり姿勢になりやすく、おすすめではありません。



confident高槻芥川YOU整骨院の施術は血流を良くする効果も期待できます。

是非ご相談ください。confident



キレイなお尻のための運動は、腰痛・坐骨神経痛の予防にもなる。高槻市 高槻駅近くの「高槻芥川YOU整骨院」

高槻にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。

高槻市にお住まいでしたら、
JR高槻駅から徒歩3分・高槻市営バス「芥川商店街」バス停から徒歩1分の「高槻芥川YOU整骨院」へ。bud




筋肉が緊張して硬くなり、柔軟に収縮しない状態だと・・・sad
硬くなった筋肉によって神経が圧迫され、脳からの運動の指令がうまく届かなくなります。


例えば「坐骨神経痛」danger
●長時間座った姿勢が多い
●骨盤の状態・股関節の位置が悪い
●あまり運動しない
●運動をしていても、骨盤・股関節の位置が悪いままでの運動
●猫背
●ストレス
など。。。
坐骨神経を伝わる指令で動いている太もも裏からふくらはぎにかけての筋肉群の動きが悪くなり、
過度な筋緊張状態になってしまうと血流も滞ってしまいます。

血流が滞りがちになると、酸素を含んだ血液が筋肉に行き渡らず、筋肉が酸欠状態に。wobbly

痛みを引き起こす発痛物質がたくさん産生されてしまいますが、
血流が悪いため流れていかないので、発痛物質も溜まった状態になってしまいます。


これが、痛みが発生するメカニズムdanger

感覚を伝える知覚神経の圧迫があると、しびれや感覚の鈍さなどの症状が現れることもあります。





痛みがあるときはまず、痛みを緩和していくことが第一です。

その後、予防のために
筋肉・関節の働かせ方を身体に学ばせなければなりません。



高槻市にある「高槻芥川YOU整骨院」では
痛みに対する施術はもちろん、その後の身体の使い方・筋、関節の正しい在り方・働かせ方もお教えしております。confident











1

« 2019年10月 | メインページ | アーカイブ

Page TOP