HOME > BLOG

BLOG

骨盤矯正など、「矯正」という言葉に注意しましょう。 高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻芥川町にある「高槻芥川YOU整骨院」です。banana


骨盤が歪んでいると思って骨盤矯正が必要だ、と考えたとき。
おなかや腰周りやお尻周りのお肉が気になって、骨盤矯正を。と考えたとき。
姿勢を正しい姿勢に矯正したいと思ったとき。
肩こりや腰痛は姿勢の悪さから来ているため、姿勢改善のため「姿勢矯正」を考えたとき。




姿勢を矯正するようなコルセットやベルト、ガードル、矯正下着
骨盤の開きを締めてくれるような、骨盤のゆがみをリセットしてくれるようなコルセットやベルト、ガードル、矯正下着
このようなものを考える、または購入する、という方は多いと思います。

骨盤矯正や姿勢矯正の施術を受ける、という方も多いと思います。





まず、コルセットやベルト、ガードル、矯正下着、着圧について。
これらで、骨盤が矯正される・姿勢が矯正されるということはありません。




むしろ、
身体にとっては悪影響
を及ぼします。typhoon

きつい締め付けによる血行不良・体液循環不良。
特に、布が皴になったり重なったりする箇所があると、その部位はより締め付けがきつくなってしまいます。基礎疾患のある方や血行の悪さがひどい方は、圧迫創や皮膚障害を引き起こす可能性があります。

筋肉の活動が悪くなる。
筋肉が収縮伸長して、熱が発生し、血液体液が循環し、内臓も働きます。
きつく締め付けているとガチっと固められて、関節可動域も悪くなり、この筋肉の活動を抑制してしまいます。
着圧ソックスは「筋肉のポンプ活動を高める効果がある」と宣伝されますが、そのような効果は考えられません。と私は伝えさせてもらっています。

上2つの理由から、冷えやむくみの原因になります。

そして、太る原因・やせない原因になります。

呼吸が浅くなる。
呼吸をすると、肋骨が膨らみ、骨盤も膨らみます。
コルセットや骨盤ベルト、ガードル、締め付けの強い矯正下着などは、呼吸によってふんわりと動くはずの肋骨や骨盤の動きを制限するため、肩や首で呼吸するような浅い呼吸になり、肩が凝る・背中が張る・頭痛などといった症状を引き起こす可能性があります。

根本的に何も変わらない。
姿勢を良く保つベルトを装着したって、矯正下着を着用したって、
ガードルでヒップアップしたって、着圧で足を細くしたって、変わるのは着ているときだけで、脱げば元のままです。余計な疲れの原因にもなります。

背中からお肉をグイグイ引き寄せてきて・・・という矯正下着は、本来の筋肉の走行が悪くなり、関節の動きや姿勢には良くありません。
背中の筋肉は背中でしっかり働かなければなりません。

場合によっては良いこともある。
特別な日や大切な日で、姿勢や身なりを綺麗にしたい。という日は矯正下着やガードルは良いと思います。
他、着圧ソックスは足関節を安定させてくれるというメリットがある可能性があるので、たくさん歩くという日は着用すると、脚が疲れにくいかもしれません。
「ただ何となくずっと着用」は身体にとって悪影響です。





次に、骨盤矯正や姿勢矯正の施術について。
高槻芥川YOU整骨院は「矯正」という言葉は使用しないようにしています。
(いくつか、広告宣伝で使用されているものもあるかもしれませんが、大抵削除し、書き換えさせてもらっています。)

「矯正」という言葉が、宣伝文句に過ぎないからです。

骨盤のゆがみや骨盤矯正についてはこちらにpaper詳しく書かせていただきました。



着るだけで姿勢や骨盤が矯正されるならflair
施術を受けるだけで姿勢や骨盤が矯正されるならflair 魅力的だと思うのですが、

私たちの身体は常に重力を受けているものであり、また、それぞれの仕事の影響や環境、癖が必ずあります。
そのため、施術後はやはり、徐々に戻ってしまいます。

施術は「誘導」であり「矯正」ではないのです。



だからって、施術が無意味ということではありません。

実際、継続して高槻芥川YOU整骨院で施術を受けられている方は身体がどんどん変わっていきます。
硬くなった筋によって妨げられていた関節可動域が出始めて、
ご自身でも日常生活の中に、当院でお教えした体操を組み込んだりされているからです。

体操などはあまりしたくない、苦手、面倒、身体のことは丸投げしたい!という方も、
継続して高槻芥川YOU整骨院で施術を受けられている方は身体がどんどん変わっていきます。ただ、通院回数が必要となってきます。
施術では、筋肉や関節がラクな方へ・リラックス位置へ誘導はできますが、身体を矯正できるものではないためです。

このような方は、施術を受ける間隔は空けない方が良いです。1週間~10日に1回ペースが良いでしょう。





高槻芥川YOU整骨院の施術では
施術後は、
余計な力が入らず、胸が開き、肩がリラックスし、呼吸が深く入る、このような感覚があります。これが自然体の、すべての人が本当は知っているはずの、正しい姿勢です。


緊張した筋肉を緩め、関節可動域を出していき、骨格配列が整えば
自然体の正しい姿勢になるのですが、

個々それぞれの重力に対する身体の位置、仕事の影響や環境、癖などによって、自然体での正しい姿勢を忘れてしまい、余計な力みや酷使される部位が現れてくることで、ツラい身体に戻っていってしまいます。



そこで大切なことは、
どういった筋・関節の働きによって、そのような姿勢になっているのか。
施術後は、どのようなことに気をつけるべきなのか。
今後の体操方法。

痛みやしびれ・不調が出ている場合はより、
どういった筋・関節の働きが原因なのか。
どのようなことに気をつけるべきなのか。
今後の身体の使い方。

このようなことが大切になってきます。




高槻市芥川町にある、高槻駅近くの「高槻芥川YOU整骨院」では
筋・関節を正しい位置に誘導する施術のみならず、おひとりおひとり個別に

どういった筋・関節の働きによって、そのような姿勢になっているのか。
施術後は、どのようなことに気をつけるべきなのか。
今後の体操方法。

痛みやしびれ・不調が出ている場合は、
どういった筋・関節の働きが原因なのか。
どのようなことに気をつけるべきなのか。
今後の身体の使い方。

このようなことも詳しくご説明させて頂いております。confident





高槻芥川YOU整骨院YouTubeにて、
体操方法・気を付けるべき点・意識の仕方など・・・動画にしています。pc
チャンネル登録もして頂けましたら励みになりますので、よろしくお願いいたします。clover












cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。



















最近は毎年のように、豪雨による大きな被害が出ています。
土砂崩れも大規模化してきていますが。。。

これは「山が山じゃない」ということが原因のようです。




そもそも「森」とは
色んな植物が混生していて、針葉樹も広葉樹も、色んな木が植わっていて
自然な形で出来ている「森」は、色んなたくさんの植物が複雑に絡み合って深く根を張って、保水力もあるのですが、


戦後復興の時代から、日本の農林水産省の行った政策が
成長しやすい杉・ひのきをバンバン植えるといった政策で(かなり大雑把な言い方です。)、また、杉・ひのきを植えれば補助金が出る。とのこと。


しかし、杉・ひのきは、根が深く張らない木。

一見、木がいっぱい植わって緑がいっぱいに見えてもそれは「森」ではなく、
「挿し木がたくさんある」に過ぎないようです。

そこには保水力もないため、
少し崩れ出したら、すべて崩れてしまう。





花粉症が国民病になり、土砂崩れも大規模化し、

自然災害ではなく、「人災」としか思えないです。sweat02






高度経済成長で家が足りなくなって、造成して家を建て出したときに
木材が必要になるため、輸入解禁で外材を使用し出し、
外材を使う方が手っ取り早く安いようで、国産材は使わないのに、

杉・ひのきをバンバン植えるといった政策は今だに大きな変化はないようです。





このような背景の結果が今なんでしょうね。





新型コロナウイルスにより、生活の仕方や仕事の仕方を見直すと同時に、
生活の場所も、今一度、見直さなければいけないですね。



国の政策はなかなか、変更されないことが多いですし、、、
フェイクニュースも多いですし、、、

自分の身は自分で守る。
本当の情報を自分で取得する。

こんなことが重要な世の中です。





整骨院や手技施術の業界も、誇張した表現が多いんです。
惹きつけるフレーズは「惹きつけるためのフレーズ」に過ぎず、
大切なことは、
筋・関節の痛み、その痛みに対する施術について、身体のことについて、
すべてに論理的に説明ができる・納得ができる説明がなされる
そんな施術者が本物の施術者です。







免疫のあり方 高槻市にあるおすすめの整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。sun
高槻芥川YOU整骨院の施術は
しっかりと、筋肉・筋膜をケアし関節可動域を良くしていくため、免疫向上にも繋がり、おすすめの整骨院です。




今の世の中、自身の身体のimpact「免疫力」impactが重要になってきます。run

「疫(病気)」から「免れる」で「免疫」
免疫細胞は、「自分」と「自分ではないもの」を識別し
「自分ではないもの」(細菌やウイルス、がん細胞、様々な病気、ストレス、身体の不調などといったもの)から身体を守る防御システムです。


ただし、
免疫は強すぎるのも良くない。という側面もあります。


例えば、
昔は今ほど世の中はきれいではなく、しかし、花粉症なんてものはなかった。
20世紀後半から
バイ菌を排除、居住空間もバイ菌が侵入しないようしっかり密閉されたものになっていき、それから
アレルギー等が国民病になってきました。



本来身体の中にはものすごい数の腸内細菌がいて、この腸内細菌の多様性が豊かな方が
免疫のバランスも良く、元気なんです。shine




免疫が弱いのもダメなのですが、
世の中の発展により、きれいになり過ぎて、菌やウイルスから離れすぎた生活環境になってしまったのも
身体が菌やウイルスを知らな過ぎて免疫が過剰に働き、
自己免疫疾患や花粉症、アレルギー反応を引き起こす原因となってしまっています。



ストレスも、同じことが言えます。
ストレスは免疫を落とす。と言われますが、これは必要のない、悪いストレスの場合。
適度な、向上心につながるようなストレスは、心・精神面の成長・メンタルを強くする・心の免疫力向上として必要です。





免疫は強すぎても(必要以上に戦い過ぎても)弱すぎてもダメ
液性免疫・細胞性免疫・自然免疫、いろんな免疫の軍隊がありますが、適度に持ち、バランスよくコントロールすることで
必要最小限の戦いで病気にならずに済む、こういった免疫のあり方が良いです。rock




免疫力の低下には様々な原因がありますが
高槻芥川YOU整骨院の「筋・骨格バランス調整」での定期的な身体ケアは、免疫力の向上に有効で、おすすめの施術です。
高槻芥川YOU整骨院の施術関連記事もご覧ください。(こちらをクリック



高槻芥川YOU整骨院の「筋・骨格バランス調整」は
筋膜の癒着を解いていき、筋肉を緩め、
関節を正しい位置へ誘導することで関節可動域を出していく施術。
以下の効果が期待されます。flair
●血流促進
●病気から身体を守る白血球とともにリンパ細胞の増加
●機能低下した身体の器官・臓器の活性化
●身体に悪影響を及ぼすようなストレスによって心身に現れる症状・心身の疲れ・倦怠感などを緩和




完全予約制になりますので
お電話telephoneもしくは、お問い合わせフォームpcより
ご連絡くださいませ。confident






cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。




体幹を鍛えながらストレッチ 姿勢改善に・腰痛予防に 高槻にある整骨院 高槻市「高槻芥川YOU整骨院」

高槻にある「高槻芥川YOU整骨院」です。

しっかりとした施術をご希望の方は
茨木・摂津富田・高槻市周辺にお住まいでしたら特に、おすすめの整骨院です。fuji



当院には、このような方が多く通院されています。downwardleft
●ぎっくり腰や寝違え
●交通事故による怪我
●人工関節術後のケア
●慢性腰痛・腕までのしびれや痛み、頭痛まで引き起こすようなひどい肩凝り
●眼精疲労
●背部痛や肩甲骨周囲の痛み・だるさ
●股関節痛
●病院や他の整骨院・整体などにも通院していたが、症状の改善が見られなかった坐骨神経痛や四十肩・五十肩
●足のむくみやだるさ
●日常生活や仕事による身体の疲労
●スポーツによる疲労
●姿勢改善
●パーソナルトレーニング








「体幹」という言葉が一般的に使われるようになっていますが
なんだかよくわからない。。。という方も多いと思います。

広い意味でいえば、
腕・脚・頭を機能的に使えるための
胸・背中・腰周囲・お腹・お尻で構成される部位、一言でいえば「胴体」のことです。


体幹がしっかりしていると、身体の中心を貫く軸「体軸」を感じられ、
中心が安定し、ブレないため
姿勢が良く、頭部の位置が安定し、腕や脚を大きい可動域で使えるようになるんです。flair
また、
足指を使えるようになるため、土踏まずが形成されます。foot
偏平足や外反母趾・浮指・足首が内側に落ち込んでいる・内股、このような方にも
「体幹」を鍛えるということは大切になってきます。




頭部の位置の安定が失われると
猫背・前かがみ姿勢・ストレートネックの原因となり、
太っているわけではないのに顎と首の境目が分かりにくくなることもあります。(二重あごになりやすい)
見た目からも姿勢が悪くなります。

首の寝違えやひどい首凝り肩凝り・頭痛
四十肩・五十肩
胸部や腕の痛み・しびれ
背部痛や肩甲骨周囲の痛み・だるさ
眼精疲労
腰痛
など・・・引き起こしやすくなってしまいます。



腕や脚を大きい可動域で使っていないと、

腕の場合は、胸椎や肩甲骨の動きが悪くなるため、
寝違えやひどい首凝り肩凝りはもちろん、姿勢も乱れます。
他、
肩関節周囲炎
肘の痛み(テニス肘・野球肘なども)
腕や手のしびれ・痛み
浅い呼吸
などの原因となります。


脚の可動域を大きく使えていない場合は、股関節の動きが悪くなったり、股関節が正常な位置にない、という状態になりやすく
腰痛やぎっくり腰
坐骨神経痛
お尻のだるさや痛み
股関節痛
膝の痛み
などの原因となります。





日本人は文化によるものからか・・・姿勢が悪い方がとても多いんです。bearing


姿勢が良いとは、
骨・関節の配列が良く、すべての筋肉がバランスよく働いていることが条件となります。
この条件があると、不要な負担がかからないため
良い姿勢は実は、とても楽な姿勢なんです。confident

無理にグイっと肩を引いたり、ピンっと背筋を伸ばして、腰を反らしてしまう、ということは
骨・関節の配列が乱れていて、すべての筋肉がバランスよく働いていないから
そのようにしなければいけなくなるんです。danger





お身体のお悩みは
高槻市の整骨院 高槻にある「高槻芥川YOU整骨院」にご相談ください。
おひとりおひとり個別にしっかり対応し、施術を行っております。shine


たくさんのエクササイズ動画もございます。
YouTube「高槻芥川YOU整骨院」もご覧ください。confident
チャンネル登録もして頂けましたら励みになりますので、よろしくお願いいたします。shine













cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。











新型コロナウイルスのパンデミックにより、マスクがごく当たり前になっていますが、

気温が上がって湿度も上がってくると
「マスク」が危険因子となってくる場合があります。

熱がこもりやすく、心臓にも負担となり、熱中症のリスクが高まります。
運動時のマスク・子供のマスク・高齢者のマスクはデメリットの方が大きくなる可能性があるため
場所に応じてマスクを外すことも重要です。

16日には世界保健機関(WHO)も、運動時のマスク着用は控えるよう提言しています。





新型コロナウイルスは「新型」だし、
何が起こるかわからないため、過剰反応してしまいます。。。
テレビでも、不安をあおるようなものが多いですしね、、

ただ、感染症の専門の先生方はもう、どういうウイルスなのかわかってきているようで
そうなると、その時その時で柔軟に対応は変えていくべきだと思うのですが、
また、
パニックや過剰な危険行動を引き起こさないために、すべての国民にも伝えてほしいと思うのですが、、、



様々な方面から情報を取得していると、本質がしっかり見えるので
メディアの情報の暴走がすごく見えて、テレビって。。。こわいもんです。。。sweat01




肩こりに!肩まわしをするなら「腕まわし」も一緒に。高槻周辺にお住まいなら高槻市の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」へ

高槻市の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。
高槻周辺にお住まいでしたら是非、ご利用くださいませ。cherry




肩こりなどの肩周辺の症状、首筋・首の付け根から肩や背中にかけて張った・凝った・痛いなど・・・
頭痛や吐き気まで伴うという方もおられるのではないでしょうか。sweat01

ほとんどの方の共通点は
●頭の位置が悪い
●背骨が硬い
●骨盤が後傾している
です。

上の3つを引き起こす原因が個別に異なってきて、たくさん考えられます。
●肩甲骨の位置が悪くなっていたり、
●腕の付け根にある「三角筋」が弱かったり、
●頭を支える「僧帽筋」が弱かったり、・・・・・・・・・・・・などなど・・・・




肩が緊張するような姿勢での作業が続くと
「肩こり」というより、肩が張って熱を持ち、触れるだけで痛いsweat01なんてこともwobbly








肩こりなどの肩周辺の症状、首筋・首の付け根から肩や背中にかけて張った・凝った・痛いなど

これらを緩和させる大原則は
flair「動かす」flair
です。paper


しかし、単に動かすのではほとんど意味がないため
flair「正しい動かし方で」flair動かすことが大切ですねconfident











「肩こりに効果的*腕まわし体操」を動画にしています。pc

腕の付け根から、左右逆回転でグルグルねじってみてください。shine

後ろ回転には手のひらが後ろを向くように、腕の付け根から回してください。このとき、肘がピンっと伸びないこと。
後ろにねじりにくいと、
鎖骨や肩甲骨の動きが悪い・背中の筋肉や胸筋の働きが悪い。といった可能性があります。



高槻芥川YOU整骨院のYoutube動画をチャンネル登録もして頂けましたら励みになりますので、よろしくお願いいたします。confident











cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること


マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。






腰痛・膝痛・丸くなった背中 大腿四頭筋の衰えが関わってきます。高槻市 高槻駅近くの整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市JR高槻駅近くにある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」です。chick


太ももの前側にある「大腿四頭筋」
前ももの張りがすごく嫌。。。という方もおられると思いますが、
また、
お尻の筋肉(殿筋)や裏もも(ハムストリングス)の重要性ばかりが強調されますが、

今回は「前ももだってかなり重要flair」ってお話です。run





太もも前部「大腿四頭筋」は名前の通り、4つの筋肉から構成され大きい筋肉です。
毛嫌いされることも多いのですが、
年齢とともに衰えやすく、弱くなると
●膝痛を引き起こす
●膝関節の不安定性(膝がガクッと力が抜ける時がある・膝がグラグラする感じがある)
●お皿の動きが悪くなる(膝のスムーズな曲げ伸ばしがしづらい)
●大きく足を前に出せなくなる、または、大股でのウォーキングをしていたら痛めてしまった
●姿勢が悪くなる(猫背・腰・背中が丸くなった姿勢に)
●骨盤が真っ直ぐ立たなくなる
●腰痛を引き起こす(関節に負担がかかれば脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・腰椎椎間板ヘルニアなどの原因に)
●基礎代謝の低下・体温の低下・免疫力の低下


美容的には
●膝上がたるむ
●膝周辺がぼってりと太くなる
●意外と、前ももの張り・太ももが太くなるという状態に繋がります。





大腿四頭筋は
太もも(大腿部)から膝下(下腿部)に付く内側広筋・外側広筋・中間広筋
骨盤から股関節前面をまたいで膝下(下腿部)に付く大腿直筋

このように、筋肉の付着部が変わってくるので
筋の働きや身体への影響も変わってきます。



●太もも(大腿部)から膝下(下腿部)に付く内側広筋・外側広筋・中間広筋
これらは膝のお皿(膝蓋骨)の位置を安定させ、膝を曲げたり伸ばしたりする際に必要な、お皿のスムーズな動きに関わります。
筋肉の働きは膝を伸ばす動きをします。
また、内側広筋・外側広筋は内側と外側からお皿を引っ張り合いっこしています。
両方の筋肉がしっかり働くことでお皿の位置が安定する、という構造です。

身体が後ろに倒れないようブレーキをかけ、安定させる役割もあります。

そのため、衰えたり弱くなると
お皿が安定せず、動くたびに大腿骨とお皿の関節間にストレスがかかることとなり、硬くなってしまいます。
また、
身体の重心が後ろにかかることになるため、後ろに倒れないよう上半身でバランスを取り、背中を丸めた前かがみ姿勢になってしまいます。


●骨盤から股関節前面をまたいで膝下(下腿部)に付く大腿直筋
大腿直筋もお皿のスムーズな動きに関わり、筋肉の働きは膝を伸ばす動きもしますが
股関節をまたぎ骨盤まで付く筋肉なので、脚の付け根から前方に脚を振る動きをします。

正しい歩行とは、前に足を出すときに膝が曲がっていない歩き方なので、大腿直筋の働きが重要なんですよ。run

そしてこちらも、(というか、こちらの方が特に)身体が後ろに倒れないようブレーキをかけ、安定させる役割もあります。
骨盤から付くため、骨盤を前に引っ張る働きをし、身体の中心からしっかり重心位置を安定させる働きをします。

大腿直筋の衰え、弱くなると
お皿のスムーズな働きに支障を来たすことはもちろん、股関節の働きにも支障を来たします。
股関節から足を動かしづらくなるため歩幅の小さい歩き方になり、
骨盤も真っ直ぐ立たないため股関節の関節の位置にも微妙なズレが起きて
背中を丸めた前かがみ姿勢・O脚などの原因にもなってきます。





膝にもうすでに痛みがあるのであれば軽度な運動から始めていく必要がありますが、
病院などで、「前もも(大腿四頭筋)の筋肉を鍛えてください」と言われたとして・・・どのようにされていますか?

ただ膝の曲げ伸ばしをしているだけで結構ラクなのであれば、それは実は全く効果はないんです。danger

大腿四頭筋は筋肉の付着部が変わってくるので、動かし方を変えなければいけません。flair



正しくやってみると、負荷をかけなくても結構しんどくなってくるはずです。wink

動画にしていますので、膝痛や腰痛、姿勢にお悩みの方は是非やってみてください。
「高槻芥川YOU整骨院」をチャンネル登録もして頂けましたら励みになりますので、よろしくお願いいたします。confident









cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること


マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

根拠はまだ、全くないようですが、
「日本人の、新型コロナウイルスに対する強さの要因は何だったのか説」はいくつかあるようです。bell


グラフや統計上でも、今回の新型コロナウイルス感染のピークは3月末だったようで、
ゆるやかに増えていって、3月末をピークにゆるやかに減っていっているみたいです。
ということは、3月末の2週間前から感染が治まる方向へ、何かが効き始めていたということですね。flair

これによって、緊急事態宣言による外出自粛などはほんとうにに意味があったのか・・・という議論も出ているようで
緊急事態宣言が出されたのは4月7日だったから、グラフや統計上では、出された時には終わり始めの時期です。
ただこれに関しても、これだけ経済活動が止まったことだから、どうだったのかな~と・・・ほんとうのところを知りたいですね。flair


「自然終息だった」と言われている専門家の方もおられました。

私が考えていたのは、
日本って中国の隣国に位置し、はるか昔から行き来はあるし、中国から来る弱いウイルスには何度も罹っていて、
症状としてはただの風邪のような症状で、そうしたことからもうすでに何かしら抗体があるのかな~なんて思ったりしていましたが、
この説が考えられるみたいです。

抗体検査の結果が根拠になっていて、
コロナが流行する前の血液に抗体検査をしたら、日本人には新型コロナウイルスの抗体が出るケースが多いとのことでした。


もう一つの説は
日本は中国からの渡航制限をしなかったことで、中国で流行していた弱毒ウイルスが日本で流行し、
多くの人が感染していたことで3月下旬に来た欧米発の強毒ウイルスにほとんど感染しなかった。という説。
この説だと、
中国から来たウイルスはダイヤモンドプリンセスも含め、終わっていて、
4月に流行していたのは3月20日あたりからの欧米からの輸入感染だった。ということになるようです。

他、やはり、BCG説もあるようですね。



公衆衛生などが日本は良いので、そういったことも関わっているんだろうなと思います。





コロナウイルスについて色んなことがわかってきているはずなので
もっと、新聞やテレビでも「ほんとうのところ」「新たにわかったこと」はどんどん流してほしいですね。danger







これから来るであろう「第2波」が不安視されていますが、

新型コロナウイルスに限らず、
感染症予防対策(手洗い・うがい・アルコール消毒・普段の掃除・免疫向上のための身体づくりや身体ケアなど)は
今後も常に必要なものとはなります。

ただ、
ウイルスの常識は、通常のウイルスであれば、第2波・第3波・・・と、だんだん弱くなっていくもの。
スペイン風邪など、これまでのウイルスもそうだったように、ゆるいウイルスに変わっていきます。

これは、
ウイルスというのは人間の身体が居心地良い場所であるため、
人間と共存するために、人間をやっつけないように変わっていくものだから。と言われています。



新型コロナウイルスが通常のウイルスであり、
第2波が来たとしても、
弱毒化したウイルスになっていることを願います。typhoon

あとは私も、
外出自粛で衰えてしまった身体を、またイチからpunch強くしていこうと思っています。confident














フォームの崩れたトレーニングや運動は効果は低く、関節や筋肉の痛み・腰痛・肩凝りを引き起こす可能性も 高槻市の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市にある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」では
関節や筋肉・腱など軟部組織の痛み、腰痛症、頭痛やシビレまで引き起こすようなひどい肩凝り・首凝りなどに対する施術はもちろん、解剖学的・運動学的に正しいフォームで行うトレーニングや運動方法もお教えしています。flair




新型コロナウイルスによる外出自粛で運動不足解消のために
たくさんの専門的な方々が
トレーニング方法や運動方法を発信していますね。shine

運動が苦手な方や運動不足を感じている方にとってはとても役立つ情報です。




さて皆さまは、そのようなトレーニング方法や運動方法を
正しいフォームで出来ていますか?
形だけを真似てやってはいませんか?



●意外とラクと感じる
●トレーニングや運動をして、腰痛や肩凝りになる
●関節に痛みが出てしまった

そのような方は
正しいフォームで出来ていないのかも。。。danger






トレーニングや運動、体操は
安定させるべき部位を安定させて、可動性を向上させなければなりません。

身体の仕組みは
安定の骨・関節・筋を安定させるから、可動性の関節・筋の可動域が向上する仕組みになっています。



身体の軸や骨・関節の配列が悪いまま、
専門的な方々が発信するトレーニング方法や運動方法の形だけを真似して行ったとしてもそれは、
実はフォームが崩れていて、無意味なもの、さらには痛みを引き起こす原因となっています。danger





トレーニングや運動、体操のみならず、
「リハビリ」にも同様のことが言えてきます。

運動療法を取り入れていく段階にあるリハビリでは
骨・関節の配列の修正や筋・腱などのストレッチ性や収縮のさせ方が大切になってきますが、解剖学的に運動学的に正しいフォームが基本にないといけません。


高槻市の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」ではリハビリにも力を入れております。paper
リハビリについての「高槻芥川YOU整骨院」の関連記事は⇒こちらから









日本人は座る文化ということから(それだけではありませんが・・・)
骨盤が後傾してしまっている方が多く、
股関節の可動性が悪くなりやすい・お尻の筋肉が弱りやすいです。

骨盤がまっすぐ立ち、股関節の可動域が広がって、円滑に動く関節になると
お尻の筋肉も発達し、
大きな筋肉が働くこととなるため血流や代謝も良くなり、
身体の安定感が増すため腰や肩への負担も減ります。

そこで
「股関節の可動性を向上させ、お尻を鍛える」
運動が苦手で、フォームが崩れやすい方でも簡単にできるyoutube動画を載せておきますので是非やってみてください。confident

簡単にできる・おうちで出来る・エクササイズのコツなど動画にしていますので
チャンネル登録してもらえると励みになります。よろしくお願いします。happy02








~ここからは余談~

東京都 新型コロナウイルス入院患者数が水増しされていた、
という告発がありましたね。。。sweat01

5月6日の緊急事態宣言延長前、
2,974人入院中と発表していたが、実際はおおよそ半分の1,511人。

これに対し、
東京都の福祉保健局 感染症対策課長は
「退院者の把握が出来ていなかった。何も発表しないよりいいだろう」と発表。


全く、ニュースにはなっていないようです。
大問題な情報だと思うのですが。。。




また、
東京都は重症者病床使用率が5月18日現在、13%まで低下していて、
約9割のベッドが空く状態。大阪を下回っていたようです。

医療体制は大きく改善していた可能性がある。とも言われています。






新型コロナウイルスと最前線で闘う医療関係者の方々には感謝しかなく、
更なる負担をかけないよう、
私も、たくさんの方々も行動に注意しています。

そして
以前にもブログに書きましたが、
私たちは常に、がん細胞などの異物ができたり、細菌やウイルス、ほこりや汚染物質などの有害なものに攻撃されているため、
今後も、新たな生活様式の取り入れや対策、身体の免疫力向上のための行動の日常化は重要だと強く思い、また、再確認しました。

これらの思いは変わりませんが、
入院患者数の水増しや重症者病床使用率など、
専門家の方々の話を聞いて、

「自粛の我慢が足りない」や「医療崩壊寸前であるかのような表現」が言い続けられたのは一体何のために?緊急事態宣言の延長の必要性って、あったの?と。。。考えてしまいます。



もちろん、
新型コロナウイルスに感染してしまった方、そのご家族の方々、亡くなられた方、そのご遺族の方々はとても大変な思いをされたと思います。

しかし、
真実を言わない・実際の数字に合わない過剰な表現によって、
毎日ビクビクして、精神的に負担になった方、
会社の倒産、
仕事を失う方、
収入減により生活に不安を抱える方、
どれほどおられるでしょうか。



入院患者数の水増しは、
ただただずさんな管理だったのか、それとも何か思惑があってのことなのか。。。
なんなんだろ。。。wobbly





日本って
中国は隣国で、往来を制限しなかった、
クルーズ船の対応も間違いと言われ、

でも、死亡者数はかなり低いです。

(「感染者数が~人」と連日言われてますが、感染して体内で菌やウイルスが増殖して発症するものですが、体内で菌やウイルスが増殖せず発症しない場合もあり、よって感染者数は特定できないものです。重要なのは死亡者数。)
例えば、エボラウイルスによるエボラ出血熱は恐ろしくって。
死亡率は50%~90%。
致死率が高いため、他人に感染させてしまう前に亡くなってしまうことから感染が広がりにくい。



後手後手のコロナ対策の日本でしたが、死亡者数の低さに
「奇妙な成功」とも言われているようです。


それなのに日本は、ダメだダメだばかり、悪い分析ばかりして、



何が良かったのか、
BCGなのか、
靴を脱ぐ・お風呂に入るなど、民俗性なのか、
医療体制の何が良かったのか、

そういったことの方が
世界にとっても日本にとっても今後役立つ情報になるはずfuji


暗いニュース続きの世界だったので、
「何が良かったのか情報」を探していこう。って、思ってます。flair








cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」が行っていること

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。







春はむくみやすい⁉ 高槻市 高槻駅近くの「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市にある「高槻芥川YOU整骨院」です。
芥川町にあり高槻駅から近いため、通院しやすくおすすめです。confident



cherryblossom、というかは、もうだいぶ気温も上がって
昼間は暑いくらい。。。の日もありますが。





「春」という季節の変わり目時期は「むくみやすい」sad
実際、当院でも
「脚がパンパンで。。。」「特に何もしていないのに、ふくらはぎに張りを感じる」「足がだるい」「身体がだるい」
こんな症状を訴えられる方が増えています。
(「むくみ」について、高槻芥川YOU整骨院の関連記事はこちら⇒



danger「春のむくみ」の原因としては
●昼夜で寒暖差が大きくなる「気温の変化」
●低気圧と高気圧が交互に通過し、寒い日と暖かい日が繰り返される「気圧の変化」
●冬場、厳しい寒さによって運動することが減り、運動不足から「筋力が低下」
●気温が上がって汗をかくが、冬場の引き続きのままあまり水を飲まず、身体がさらに、「水分不足」に陥っている(※冬場も水分補給は必要です。)




「気温の変化」による冷えや「筋力の低下」には
骨格筋の働きや関節可動域を良くする、などを行っていく必要があり、
「気圧の変化」には身体がストレスを感じ、自律神経の乱れが生じるため
こちらもリラクゼーションなどが必要となってきます。



むくみに対し、セルフで簡単に始められることは
<「水」を飲むことを習慣付けること>ではないでしょうか。confident











高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」での新型コロナウイルス感染予防対策
cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。

「高槻芥川YOU整骨院」の施術者であり責任者でもある私は、人の混み合う環境へは今年2月より自粛しております。




cherryblossomご来院前に心がけていただきたいことcherryblossom

発熱・咳などの風邪症状や息切れなどの症状の方は、まずは、新型コロナ受診相談センターへご相談ください。

厚生労働省の電話相談窓口:0120‐565653
大阪府の電話相談窓口:06‐6944‐8197 FAX番号:06‐6944‐7579
高槻市保健所内新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口:072‐661-9335 FAX番号:072‐661-1800














長時間座り姿勢のテレワーク(リモートワーク)による腰痛・脚のだるさ、痛み 高槻駅近くにある整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

高槻市の整骨院
高槻駅近くにある「高槻芥川YOU整骨院」です。fuji




緊急事態宣言の延長が発表され、やむを得ないとは思いながらも
日常生活の制約が続くことに疲れやストレスを感じてしまう方も多くおられると思います。


テレワーク(リモートワーク)といった在宅勤務を推奨する企業も増え、それに伴って
「腰痛や肩こりがひどくなってきた」という方も多いようです。




在宅ワークを始めた人の7割以上が
腰痛や肩こりの深刻化に悩まされているというデータもあるようで。sweat01


この腰痛や肩こりの要因となっている第一位は「長時間の座り姿勢」danger
しかも、「悪い」座り姿勢danger






背中を丸くして、頭を前に突き出して、骨盤が倒れた状態で座っていませんか?



骨盤が倒れた状態での長時間座り姿勢は
背骨がゆるやかなS字曲線ではなくなってしまいます。

その状態に身体が癖付いてしまうと、
立った姿勢においても、背骨のゆるやかなS字曲線を取り戻せなくなってしまいます。coldsweats02

●前屈ができない
●身体が硬いと感じている
このような方はとても危険thunder





筋肉や関節の位置にズレが起き、その状態が長時間続く、もしくは癖付いていると
縮こまってしまう筋肉・伸びきってしまった筋肉・硬く固着した関節などが現れ、
腰痛や肩こり・身体の不調・脚のだる痛さ・しびれを引き起こします。





慢性的に腰痛があったり、脚を組む癖があったり・・・
これらを「骨盤矯正」などで対処しているのなら、これは間違いsweat01

人の手で身体を瞬時に矯正できるなんてものは解剖学的にあり得ないのです。

身体の歪みも「背骨矯正」や「骨盤矯正」などといったもので戻ることはありません。(関連記事はこちら




日常においての姿勢や癖などから引き起こされた筋肉や関節のズレはやはり、
ひとつひとつ、
過緊張に陥ってしまっている、または、引っ張られ過ぎてしまっている筋肉は緩め、
関節可動域を取り戻し、
地道に、
筋肉や関節を正しい位置に連れ戻す体操・トレーニングを行っていく

これしかありません。






高槻市の高槻芥川YOU整骨院では
施術はもちろん、
「解剖学的に・論理的に」あなたのお身体をご説明し、あなたの日常をしっかりサポート致します。confident










テレワーク(リモートワーク)といった在宅勤務で実践できる
「おすすめ腰痛対策flair」動画は↓↓↓下へ↓↓↓

youtube動画を載せています。
まだまだ不慣れな動画ですが、チャンネル登録もしてもらえると励みになります。shine

骨盤の傾き・背骨のカーブをリセットさせましょう。








高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」での新型コロナウイルス感染予防対策
cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。

「高槻芥川YOU整骨院」の施術者であり責任者でもある私は、人の混み合う環境へは今年2月より自粛しております。




cherryblossomご来院前に心がけていただきたいことcherryblossom

発熱・咳などの風邪症状や息切れなどの症状の方は、まずは、新型コロナ受診相談センターへご相談ください。

厚生労働省の電話相談窓口:0120‐565653
大阪府の電話相談窓口:06‐6944‐8197 FAX番号:06‐6944‐7579
高槻市保健所内新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口:072‐661-9335 FAX番号:072‐661-1800
















「2020年ゴールデンウイークのお知らせ」と「精神的ストレス・神経の疲れを和らげるために」高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市のJR高槻駅近くにある「高槻芥川YOU整骨院」です。club


fullmoon2020年ゴールデンウイークのお知らせfullmoon

高槻芥川YOU整骨院はGW期間中も通常通り、施術を行っております。








ウイルスは通常、暖かくなって湿度が高くなって日光が強くなって、弱っていきますが
今回の新型コロナウイルスもそうであってほしいと願うばかりです。


私は感染症の専門ではないため、様々な先生方のお話を調べて
情報を収集しているのですが、

私が調べたポイントとして


●インフルエンザウイルス→空気中に浮遊していて、空間での伝染・空気で感染・人から人へうつる飛沫感染。空気の循環が悪い場所での人の密集があり、その中にインフルエンザウイルスを持った人がいると伝染していく。

●コロナ系のウイルス(SARSや新型コロナウイルス)→物の表面の付着していて、それを人が触ることで広がっていく。


というもののようです。




新型コロナウイルスは「ものから人へ」伝染ということなんですね。

ということは、「密集を避ける・人と人との空間を空ける」というより、

〇手洗い
〇靴の底・上着・買い物などで購入したものを包む袋、帰宅時にこういったものを消毒
これらが大事になってくるようです。

※世の中、「0:10」ということはないので、注意する割合が「ものから伝染していくんだ」という方面の割合を多く考えて、それに対する対策の割合を重視して行っていく、ということです。




私はずっと、新型コロナウイルス関連情報や世界情勢を調べ漁っていたので
ある程度前からだいぶとわかってきていたので、とにかく触れるところの消毒を重視してきました。danger

コロナ系のウイルスは外側(人間でいえば皮膚)が弱いようで、
アルコールや次亜塩素酸水などをシュシュっと、簡単に吹くだけ弱まり、石鹸などにも弱いとのこと。

日光にも弱い可能性も高いので、服や布団・まくらなど、こまめに日光消毒するのもいいですね。sun






コロナウイルスが「ものの表面から人へ伝染」するウイルスはだ、ということは
外出の自粛・密集しないということを行ったが「家庭内での感染が増えた」ということからもわかると思います。



新型コロナウイルスが終息に向かっても、
私たち人間は常にウイルスや菌と闘っているので、ウイルス対策はポイントを押さえて、
「活動しながら」気を付けていけるようになっていきたいですね。flair



typhoon新型コロナウイルスに限らず、私がずっと、普段からしていた対策はtyphoon(手洗いうがい・掃除の他)

*お天気がいい日は毎回、寝具(布団・枕)は干します。時間が短くても必ず干します。
*2~3ヵ月に1回ですが、冷蔵庫内の掃除。中を全て出して、ラックは洗って、中はアルコールを吹きます。
 冷蔵庫内って結構汚れます。ほったらかしは、「ゴミの中で食品を冷蔵保存しているようなもの」になりかねません。
*月1回、洗濯槽内の掃除。洗濯槽もカビが発生しやすく、ゴミも溜まります。ほったらかしは、カビとゴミで衣服を洗っている状態です。
*靴は1週間~10日ほどで洗います。
*室内湿度は60%を保ってます。
*身体を強くするためのトレーニング。run
実は私は、身体は弱い方でした。小さいころは身体も小さく、いじめられっ子で、貧血持ち・気管支も弱く喘息持ち・アトピー持ち。20代のころは、体温は35°。冷え性・便秘性・肩こり腰痛持ち・生理痛も立ち上がれないほど強く・しょっちゅう風邪もひく。
そんな私が今では体温36.8~37°、以前のような症状は全くなし。身体を強く、作り上げてきました。
*身体のケア。倦怠感・だるいなど、身体の「しんどい」を溜めません。
私は専門家で施術者なので、自分でケアの仕方がありますが、身体のしんどさ・痛みは、そのうち消えるものではなく溜まっていく一方・悪い方へ進行する一方なので、自分に合った「しんどい」を溜めないための施術所を見つけておくことは健康のために大切です。
*水をよく飲みます。
20代のころは水の大切さを知らず、水が嫌い。「なんで水なんか飲むの?ジュースかコーヒーでしょっ‼」ってタイプでした。(笑)
水の大切さを知って、最初は意識的に、ほぼ無理やりに水を飲むようにして、今では、水に身体が慣れています。不要なもの・古いものを捨てるために、血流を良くするために、水は大切です。







ニュースにより不安を感じたり、
休校措置・外出の自粛による精神的ストレスや神経の疲れ、
在宅勤務・リモートワーク・テレワークによる目の疲れ、肩や首のこり、
緊急事態や非常事態で、攻撃的になってしまったり、イライラしやすくなったり、

不慣れなことにストレスを感じてしまう、という方もおられると思います。




事態が悪化しても冷静さを保つには、

最悪なパターンを含め、いろんなパターンを想定しておくと良いのかもしれません。

「どんなことがあっても絶対に守る」というものがある、ということも、ブレずに冷静に行動できる秘訣かもしれませんね。






なんだか、「信じるか信じないかはあなた次第」の枠にあったと思っていた「UFO」がどうのこうの・・・ということまで
ニュースで出ていましたね。sweat01

もう今でも世界が大変な時なのに、
今後どうなるの~sweat01って思いますね。











専門の解剖学的な話に戻りますpaper
精神的ストレスや神経の疲れ・目の疲れ(眼精疲労)・ストレスによる自律神経の乱れ・噛み締め癖や歯ぎしり

これらは顔や頭部の筋肉を硬くこばわらせ、頭の中心までがちがちになります。
頭の中心部には「蝶形骨」があります。

この「蝶形骨」eye
●たくさんの骨が組み合わさってできている頭蓋骨の中心にあり、中心にあるため、頭蓋骨のたくさんの骨と隣接しています。
●神経の通る穴(孔)が多い
見るための神経・目を動かすための神経・顎の筋肉、顔の感覚を支配する神経・頭部および頚部の主要な血管などが通ります。
●顎にかかる筋肉・頭部の筋肉が付く
●生きるために必要なホルモンを分泌する、脳下垂体を収めています。
●頭蓋骨のテンションを保つための膜(小脳テント)が付きます。


少し難しいですが、
筋肉のこばわりが出て、また人間は、永遠の左右非対称の動物なので筋肉の緊張に左右差が出来ると、
(例えば、食べ物は右側でよく噛む・左の耳でよく聞く・右目をよく使うなどでも必ず左右差があります。)
骨にズレが出てきます。

蝶形骨の神経や血管の通る穴(孔)は小さいものです。

数ミリ単位でもズレが出ると、神経にストレスをかけ、血管も圧迫されます。






そこでflair
高槻市、高槻芥川YOU整骨院の「簡単ケア」のご紹介。
一番下にyoutube動画を載せておきます。チャンネル登録もしてもらえると励みになります。confident


耳は筋肉を通って、蝶形骨までつながっていくので、
精神的ストレスがある
イライラや、常に何か考えていて神経が疲れている
リモートワークで毎日パソコンと向き合って、目が疲れている・目の奥が痛い・眼精疲労
暗いニュースばかりで不安がある
鬱・不眠など自律神経失調症状がある
歯ぎしり・噛み締め癖がある
首こり・肩こりがひどい
冷え性

そのような方は試してみてください。



耳は身体の末端。意外と冷えて硬くなっていることもwobbly






高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」での新型コロナウイルス感染予防対策
cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。

「高槻芥川YOU整骨院」の施術者であり責任者でもある私は、人の混み合う環境へは今年2月より自粛しております。




cherryblossomご来院前に心がけていただきたいことcherryblossom

発熱・咳などの風邪症状や息切れなどの症状の方は、まずは、新型コロナ受診相談センターへご相談ください。

厚生労働省の電話相談窓口:0120‐565653
大阪府の電話相談窓口:06‐6944‐8197 FAX番号:06‐6944‐7579
高槻市保健所内新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口:072‐661-9335 FAX番号:072‐661-1800

















筋・関節の痛み予防は免疫力を高めることにも繋がります。高槻市芥川町の整骨院「高槻芥川YOU整骨院」

筋肉や関節の痛みに対し、おひとりおひとり個別に寄り添い、施術を行っている
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」です。




今回の新型コロナウイルスや、世界中の動きを毎日調べ倒しています。
情報量が多過ぎてsweat02頭が付いていきません。sweat01




実は、私の家はテレビはありません。

捨てたんです。(笑)テレビを捨てて、2年くらいになります。(笑)
壊れたから捨てたのではなく、
だいぶ長い間、見なくなっていたので捨てたのですが

見なくなっていた理由が
bearingテレビニュースは信用できないbearing



必要な情報は自分で調べて、考えて、またさらに調べて・・・
こんなやり方で情報収集するようになりました。

テレビでは流されない情報・テレビで流れている情報、
多方面から情報を見ているのですが、
今の世界の状況は
情報が早くて、情報量も多くて、頭に入りきらず、なかなかまとまらず、大変です。wobbly


私はこれらの専門家ではないので発言は控えますが、
多方面から情報収集すると、もっと視野が広くなり、いろんなことが見えて、
テレビで流されるニュースは、一種の洗脳と言えそうな・・・そんな気がします。





あくまで、私の意見です。








私の専門の話に戻ります。paper



新型コロナウイルスだけではなく、
私たちの身体は常に
がん細胞などの異物ができたり、細菌やウイルス、ほこりや汚染物質など有害なものに攻撃されています。

それでも多くの人が発病しないのは、様々な免疫細胞が連動して働いているからです。




免疫とは
体内で発生したがん細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムですが、免疫力は生活習慣により低下させてしまうことがあります。

生活習慣は改善していくべきですが、
加齢による免疫力の低下は誰もが避けられないことで、
この場合はより、免疫力を低下させてしまうような生活習慣は遠ざけることが大切です。



免疫力が低下しやすい生活習慣とはdanger

●睡眠不足・眠りの質が悪い
 ・・・身体が回復しません。
●ストレス過多・リラックスすることが少ない
 ・・・精神的ストレスは、免疫力をかなり低下させてしまいます。
●食事内容が悪い
 ・・・肥満も痩せも危険です。
●運動をあまりしない・血流が悪い
 ・・・少しきつい運動が適度な運動です。適度な運動は血流を良くし、
    体温を上げてくれます。
    免疫細胞が正常に働く体温は36.5℃・免疫細胞が活発に働く体温は37℃前後
    と言われているため筋肉・関節を大きく動かすことは欠かせません。
●太陽の光をあまり浴びない
 ・・・日光は、人間の健康や自己免疫、癌にまで関係すると言われています。
●筋肉量が少ない
 ・・・筋肉は熱を発生させるため、筋肉量が少ないと体温が低くなります。
    免疫細胞が正常に働く体温は36.5℃・免疫細胞が活発に働く体温は37℃前後
    と言われているため、体温は低い方は免疫力の低下に繋がります。
    また免疫細胞は、筋肉内に多く蓄えられているグルタミンというアミノ酸
    によって活性化されるため、筋肉量が少ないと免疫力の低下に繋がります。
     ※激しい運動・筋力トレーニングは一時的に免疫力が落ちます。
      だからといって激しい運動・筋力トレーニングが悪いわけではなく、
      疲労度が大きいため、
      しっかりした休養・栄養のある食事が大切になります。




免疫力を低下させない心がけは、筋肉の痛みや関節の痛みをもたらさない「予防」にも繋がります。


高槻の芥川町アクトモール内にある「高槻芥川YOU整骨院」は
筋肉の働き方・関節可動域に着目し、痛みを緩和させていく施術です。

少し関連ある記事を貼っておきますので→こちらから読んでみてください。confident







高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」での新型コロナウイルス感染予防対策
cherryblossom患者様に安心して施術を受けていただくためにcherryblossom

マスク着用でのお出迎え・ご説明・施術、予めご了承ください。

●患者様おひとりおひとりの施術の前後は、手洗い・手指アルコール消毒を行い常に、清潔を保つよう心がけております。

●おひとりおひとり、使い捨てフェイスペーパーを使用し、施術後の施術ベッドは毎回アルコール消毒を行っております。

●手が触れるところ(ハンガー・荷物かご・スリッパなど)はこまめにアルコール消毒を行っております。

●院内は定期的に換気を行っております。

空気清浄機・加湿器を常に運転させ、一定の湿度を保つようにしております。

●「高槻芥川YOU整骨院」は常に、静かなプライベート空間マンツーマンでの施術を行っております。


「高槻芥川YOU整骨院」は完全予約制、また、おひとりおひとりのご予約枠は余裕をもって取らせて頂いております。待合いスペースが混み合うということはありません。

「高槻芥川YOU整骨院」の施術者であり責任者でもある私は、人の混み合う環境へは今年2月より自粛しております。




cherryblossomご来院前に心がけていただきたいことcherryblossom

発熱・咳などの風邪症状や息切れなどの症状の方は、まずは、新型コロナ受診相談センターへご相談ください。

厚生労働省の電話相談窓口:0120‐565653
大阪府の電話相談窓口:06‐6944‐8197 FAX番号:06‐6944‐7579
高槻市保健所内新型コロナウイルス感染症専用電話相談窓口:072‐661-9335 FAX番号:072‐661-1800










12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

Page TOP