HOME > BLOG > 7ページ目

BLOG 7ページ目

更年期障害は身体のバランスを整えて乗り切る 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市近郊の「高槻芥川YOU整骨院」です。



女性ホルモンによる影響で
自律神経のバランスが乱れてしまうことがあります。

●不眠症だ
●寝ても疲れが取れない
●首の痛み・頭痛がある
●手足のしびれ・冷え・むくみ
●首・肩がズーンと重い
●呼吸が浅い・息苦しい






40代50代の女性は急激に女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少します。
それに加え、
子育て・家事・介護など、仕事や家庭環境などのストレスにさらされがちな時期
その結果、
骨や筋肉・ココロに、様々な不調があらわれます。

これを「更年期障害」と言われていますが、自律神経の乱れが原因flair



最近では、20代・30代の女性にも
更年期のような症状が出たりしていますねdanger



女性だけでなく男性にも、
「更年期障害」があるんですよwobbly
男性ホルモンは緩やかに減少していくため、女性に比べて自覚しにくいのですが
●「やる気」の低下
●性欲の低下・ED
●脱毛
が主に出てしまいます。



このような更年期の症状は「誰もが通る道」
不安な時・身体がツラい時は無理をせず、リラックスすることが大切ですshine


とは言え・・・
筋・筋膜がリラックスできない身体にさせてしまっている場合があります。

●肩甲骨の位置が悪い
●首の前側の筋緊張
●胸筋の縮こまり
●背骨のS字カーブの乱れ
●股関節の硬さ
●様々な関節(膝や肘、足首など)のねじれ

このような状態では
身体を休めようにも休むことができないのです。

寝ても疲れが取れない・眠りが浅いなどはそのため・・・




高槻市
高槻駅から徒歩3分のところにある「高槻芥川YOU整骨院」の施術は
筋・筋膜の過緊張を緩め、
関節の固着を解き、
筋や関節を正しい位置に誘導していきますconfident

筋や関節は正しい位置にあるからこそ、
働くことができ、
働けるということは、栄養・酸素が供給されます。

すると、
血流や体液の循環も促進されますよconfident






身体は
●古いもの・いらないものは排出して
●新しいものに
という、「循環」が重要ですflair


肩こり・腰痛・背中の痛みについて 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

筋肉のこばわり・コリ・血行不良状態

これは
たたいたり、ぐいぐい押したりすると
さらに悪化させてしまいますcoldsweats02


高槻市の高槻芥川YOU整骨院の施術は
関節の動きを出しながら
ゆっくり融かしていくように
筋肉の過緊張を緩和させていく

そんな施術方法です。





●肩がずっしり重い
●肩の筋肉がカチコチ
●肩甲骨周囲がしんどい
●腰の痛みが強くなったり軽くなったり繰り返している
●背中の筋肉が張っている

こんな肩こり・腰痛・背中の痛みでお悩みではありませんか?



特に女性は
男性より筋力が弱いため、
また、
更年期以降では筋骨格系の老化と様々なストレスを受けやすく
肩こりや腰痛、背中の痛みを強く感じやすいです。 


そして、この筋力の弱さは
様々な関節に「ねじれ」を引き起こしてしまいます。

関節のねじれは
血流や体液の循環を滞らせますし、
筋・腱・靭帯・関節・内臓に負担をかけ続けてしまいます。




あなたのお身体に負担となっている原因を
丁寧にご説明し、じっくりしっかり施術していきます。

身体(筋・関節)は消耗品 高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」で身体メンテナンスを

身体ってじつは

機械・自動車などと同様、「消耗品」ですflair




例えば自動車rvcardash
長く快適にドライブできるよう、
●定期的な点検
●オイル交換やタイヤ交換
●ガソリン補給
などをしますね。

自転車も、
プリンターも、
その他家電なども、
修理、掃除や部品交換、補給など、行いますね。

完全に壊れてしまわないよう、メンテナンスを行うから
長く快適に使っていけます。



そしてもう一つ、
「使うことが、長く使っていける」ことだと思います。
自動車・バイクなどは
キレイにしておきたいから・・・と車庫に入れっぱなしで動かしていないと
バッテリーが上がってしまったり、動かなくなったり。

家電も、
使うということがクリーニングになったりします。



人間の身体(筋や関節)も同じなんです。

毎日動いているから、体重がかかっているから
さらに、
その人の身体の使い方の癖やお仕事柄、趣味などで
「負担になる部位」というものも出てきます。

もっと長く、快適に過ごせるよう
効率的に仕事ができるよう、趣味を最大限に楽しめるよう、
定期的なメンテナンスが大切なんですflair

そして、
動かせていない筋や関節は、使っていないことから萎縮・固着してしまいます。
「使う」ということも大切なんです。

日常動作のみでは実はdanger
使っていない筋や関節可動域のほうが多いんです。






車好き・バイク好き・掃除好き・家電好き・
その他色々ありますが
機器や車などの「メンテナンスを考える・メンテナンスが楽しい」
そんな方が多いですよねshine

同じように
筋や関節のメンテナンスも楽しんでみてくださいconfident



人の身体は
筋・関節・骨格・身体の使い方・脳との関係
かなり奥が深いものです。
自身では気が付かない、たくさんの発見がありますよconfident



高槻市の芥川町にある「高槻芥川YOU整骨院」に
ご相談くださいshine

使える・働く股関節周囲筋 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の高槻駅から徒歩3分「高槻芥川YOU整骨院」です。




股関節周囲には
たくさんの筋肉が複雑に絡み合って
全ての筋肉がそれぞれの役割を果たすから
関節内の圧も均等になり、スムーズに動くようになっています。

そして、
脚の動作の起点となっています。


●股関節が動作の起点となっていない
●すべての筋肉が、それぞれの役割を果たせていない
これは、膝を痛めたり腰を痛めたりと・・・
様々なお身体の痛み・不調の原因です。


例えば「歩行」
膝から歩くように脚を前に出し、ドンっと足裏をついて歩く・・・
そんな方は多いのではないでしょうか・・・

これでは、地面からの衝撃が膝へ負担をかけます。
また、歩幅も狭くなり、お尻の筋肉(←股関節に付く)を使えていないため
股関節の柔軟性がなくなってきてしまいます。




正しい歩き方は
●股関節から足を出す(このとき、膝は曲がっていません)
●かかとで着地(このとき、足の指が反り返っていないように)
●そのまま後ろへ蹴りだし、戻してくる(膝の柔軟性を使いながら)

地面からの衝撃を、
大きい筋肉・多くの筋肉のあり、可動域の広い股関節や骨盤が吸収してくれて
歩幅も広くなり、多くの筋肉を使うことから運動量が増え代謝も上がり、
脳にもいい刺激が入ります。

また、かかとから足を着くことで、骨にも刺激が入り
骨細胞も活性化、骨密度も上がります。

そして、股関節をよく動かすことになるため、
股関節の柔軟性も上がり、腰痛の予防にもなります。

股関節周囲にはリンパ節の集合体があるので
免疫機構も働き、老廃物・疲労物質除去や血流・体液の循環も促進されますねconfident




良いことづくしですhappy02



股関節の簡単なエクササイズです↓↓↓




股関節の痛み・股関節の硬さ 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市にある「高槻芥川YOU整骨院」です。



足の付け根「股関節の痛み」
股関節は
姿勢維持・立つ・座る・歩くなど・・・日常動作で多く使われる関節であるため、特に負担が掛かる部位です。


骨や関節の病気の場合もあれば、
股関節は多くの筋肉が複雑に絡み合って、負担が多い部位であるため、筋肉の状態が悪くなっているという場合もあります。

●腰痛・膝痛がある
●歩くとき・座って足を組む時に、足の付け根が痛む
●足の付け根のこばわり・硬さ
●体重が増えた
●運動不足
●座っている時間が長い
●冷え性
●血流が悪い
●股関節が硬い・身体が硬い

このような場合は
筋肉の状態が原因となっていることが多いです。



筋肉の状態を良くしておくためには、日々のケアも重要ですflair

「身体が硬い・股関節が硬い」こんな方は



セルフで行う場合は
無理をせず、今ある可動域で
ストレッチを行いましょうshine






しかし、
股関節に痛みがある・股関節が硬いとき
ストレッチは確かに効果的ではありますが
無理をすると、逆効果になることもありますcoldsweats02



筋肉の柔軟性にはアプローチできるストレッチですが
関節の柔軟性・弾力性にはアプローチしづらいです。

股関節の痛みや股関節の硬さ
まずは
「高槻芥川YOU整骨院」にご相談ください。confident

股関節の重要性 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻芥川YOU整骨院です。
高槻市にお住いでしたらconfidentお身体のこと、ご相談くださいconfident




股関節をしっかり使えていない・股関節が硬いと
スポーツではもちろん、
日常生活における動作でも様々な障害が起こりやすくなります。

これは、身体が生み出す力の多くは
「股関節」が起点(源)になっているからなんですflair
足や股関節からのパワーは、骨盤を通り、上半身へ伝わっていきます。
●ゴルフのスイング(身体をひねる動作で)
●下にあるものを拾う
●下にある荷物を持ち上げる
●不安定な地面でバランスを取る
●正しい姿勢を維持する


股関節は
多数の筋肉が複雑に絡み合いながら様々な方向への動きを可能にし、
筋バランスを維持することで関節内も均一に維持され、
身体を安定させ、体重移動が可能になっています。

一部の筋肉が硬くなってしまうと、バランスが崩れてしまい
痛みや可動域制限、腰や膝への負担が大きくなってしまう原因になるのですwobbly
●股関節が硬いと、
身体ひねる動作・体重移動の際に、腰ばかり使ってしまう
(腰の関節の可動域は意外と少ないものです)
●股関節が硬いと、
膝メインの動きになってしまう
(膝の関節の可動域も少ないものです)




現代では
長時間座っていることが多いと思います。
●仕事での長時間のPC作業
●長時間の車の運転
など。

この「座りすぎ」は
●深層にある、股関節を曲げる筋肉が短縮したままになってしまい、
●お尻や太もも裏の、逆の働きをする筋肉(股関節を伸展させる)が伸ばされたまま使われず、弱ってしまいます。



股関節は柔らかく、
動作も「股関節から動かす」意識をconfident


股関節ストレッチのご紹介










股関節の痛み・股関節の硬さ・腰や膝の痛み
ご相談くださいconfident

足底(足の裏、かかと)の痛み・足の指の痛み・外反母趾  高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」です。



●足の指を使わない歩き方をしている方
●足首の関節にズレがある方
とっても多いです。

足の裏の足底アーチがなくなり、
かかとが痛む・くるぶしが痛む・足の裏が痛む・足の指が痛む。。。など
こんな症状が出てきてしまいます。

足指の関節に変形が起こり、「外反母趾」になっている方も多いのではないでしょうか。






ポコポコとした関節は出てきますか?
この、ポコポコとした関節が出て来ないのは
足の指を使った歩行が出来ていないということ。





足部は、細かい小さな骨がたくさんあります。
そのひとつひとつをつなぐ関節は弾力性がなければなりません。
関節の弾力性が、かかってくる体重を分散し、また、
体重移動も可能にしています。

体重が乗る部位なので
偏った体重のかかり方や足首の関節のズレは足部の細かい骨にまで影響をもたらします。

関節の弾力性がなければ
その周囲の筋や腱にまで負担をかけてしまい、
かかとや足底の痛み、関節の変形(外反母趾)などの原因になりますよbearing

外反母趾や浮き指(足の指が反り上がっている状態)、ガニ股ペタペタ歩き
このような方は、写真のように曲げることがほとんど出来ません。














足関節(足首の関節)、足部のひとつひとつの
関節・筋・腱
これらの調整は「高槻芥川YOU整骨院」のお任せくださいconfident


股関節・背骨・肩甲骨の可動性が大切です!高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の高槻駅から徒歩3分「高槻芥川YOU整骨院」です。



股関節はいろんな方面に動き、ぶん回し運動(グルグル回すことができる)ができるので
一番大きく動かすことができる関節です。

肩甲骨も、股関節ほどではありませんが、多方面に動かすことができる関節です。

背骨は、細かく関節が分かれているため、柔軟性・弾力性がある関節です。




例えば「ヘルニアだ・・・」「脊柱管狭窄症だ・・・」という方は
多方面に大きく動く股関節の動きが悪いため、または、股関節の動きをうまく使えていないため
腰椎(背骨の腰部分)ばかりに動きを頼ってしまい、関節に剪断力などが掛かり過ぎてしまうため
そのような結果となってしまった。ということも考えられます。

実は、
腰椎(背骨の腰部分)だけの関節の動きというのは、意外と可動域は小さいものなんです。
そこに、
股関節や胸椎(背骨の、腰から肩甲骨間あたりまで)、肩甲骨の動きがプラスされて
大きな動きを可能にしているのですが。

ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛持ち・ぎっくり腰を定期的に起こしてしまう方
というのは、
股関節と胸椎(背骨の、腰から肩甲骨間あたりまで)、肩甲骨の動きが悪い方・使えていない方がほとんどなんですよcoldsweats02




高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」の施術は
筋や筋膜の過緊張を緩め、関節可動域を出していくもの。
血流や体液循環も良くなり、老廃物・疲労物質を排出できる身体に変わっていきます。
このような身体は、「加齢臭」や「体臭」も軽減してくれるのですよconfident

そして、
関節可動域に着目しながら、筋肉の使い方もご指導させて頂きますflair

ジム通い・スポーツをされている方も
関節可動域が上がり、正しい筋肉・関節の使い方が分かるので
パフォーマンスも向上しますよhappy02



今回は、股関節から背骨・肩甲骨までの簡単なエクササイズ動画です。




背骨・肩甲骨を動かしましょう。高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の高槻芥川YOU整骨院です。


筋肉は、使われず、動かさずにいると
硬くこばわって、凝り固まってしまう性質があります。

筋肉が硬くこばわってしまうと関節の動きも悪くなり、
動きが悪くなると関節を包む関節包や関節をつなぐ靭帯などの軟部組織が硬く変性し
「可動域制限」や「痛み」「しびれ」、「むくみ」「冷え」「血行不良」「慢性的な疲労感」の原因になります。



特に大切なポイントは「背骨・肩甲骨・股関節」
この3点の可動性です。

腕や脚は使われることが多いですが、
「腕や脚の起点」はどうでしょう。

この「腕や脚の起点(土台)」が「背骨・肩甲骨・股関節」ですが、
土台の動きが悪くなると、その先にある腕や脚の動きも、もちろん悪くなります。
あるいは、
土台の動きが悪いから、その先にある腕や脚が頑張りすぎてしまい、「関節の変形」や「腱鞘炎などの痛み」を引き起こします。




ストレッチは、筋肉の柔軟性を高めるには効果的ですが
実は、
筋肉の動き・関節の可動性、弾力性を高めるには少し不十分なんです。


この関節はどのような可動域があるのか・・・
この動きのときはどの筋肉を使うのが正しいのか・・・
こんなことを考えながら、「大きく、そして、土台から動かす」


関節の動きを考えながら動かすと、深部からほぐれていきますconfident
ひとつひとつの筋肉の役割を考えながら動かすと、自然と大きな動きになり、代謝もアップしますspa




高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」で、動かしやすい身体にwink









正しい関節の動きは、たくさんの筋肉を使えます。高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の、高槻駅から徒歩3分のところにある「高槻芥川YOU整骨院」です。



正しい身体の使い方・正しく関節を動かす・正しく筋肉を使う
これらは、
筋肉の動員数が増え、関節可動域もしっかり使えて、
●代謝アップ
●使う筋肉が増えるため、使われ過ぎて負担になる部位がなくなる→痛みや不調がなくなる
●筋肉や関節の柔軟性・弾力性向上
●筋肉や関節の固着・癒着・拘縮の改善、予防
になりますよconfident


日常生活の中で
「めいっぱい関節可動域を使う・たくさんの筋肉を使う」ということは、あまりありません。

「使わなさ過ぎ」が
●血行不良
●体液循環不良
●筋肉や関節の癒着・固着
を引き起こします。

「使わなさ過ぎ」は「反応しない筋肉」になります。

そして反対に、
「使い過ぎ」てしまう関節や筋肉があり、
●負担が継続的にかかり続ける
●筋疲労
になり、
疲労が限界になると、「痛み」としてお知らせしてきます。



この、「使わなさ過ぎ」「使い過ぎ」は
筋バランスが乱れ、関節にねじれを引き起こしますよcoldsweats02

よく言われる「身体・骨格のゆがみ」というものは、こういったことが原因です。




定期的に
●緊張が強い筋肉や関節は「緩める」
●「使わなさ過ぎ」の筋肉や関節は、癒着・固着があれば反応しないため、使えるように・反応しやすいように解いてあげなければなりません。


高槻芥川YOU整骨院にお任せくださいpaper




今回は「肩まわりの、正しい関節・筋肉の使い方」動画です。







<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

Page TOP