HOME > BLOG > 9ページ目

BLOG 9ページ目

骨盤後傾位は「猫背・巻き肩・前に突き出した首(ストレートネック・スマホ首)に」

高槻市にお住いの皆様
「高槻芥川YOU整骨院」です。


今回は「骨盤後傾位が身体に及ぼす影響」のお話です。



このような状態ですdash

見た目も「疲れた感saddash」がありますね・・・


若い女性でも、写真のような立ち姿の方はよく見ます。
写真は「ガニ股パターン」にしていますが、
●骨盤後傾位で猫背
●肩は内に入り込んだ巻き肩
●ガバーっとO脚になっていて
●細いのにお腹が突き出していて
●内股
これでスマートフォンをずぅーっといじっていたり・・・
●首が前に突き出ていて、「ストレートネック」や「スマホ首」・・・なんて言われたりしています。

ん・・・とっても惜しいです。。。crying




脚の筋肉量・体幹が弱いため
お年寄りにも多い姿勢。

筋肉量の少なさから骨格のバランスも崩れてしまい、
むくみや冷え・腰痛・肩こり・首こりの原因にもdespair





首が前方へ落ち込み、
首の前側の筋肉が縮こまって、アゴ(下顎)に繋がってしまい
下顎のキレイなラインも失って、二重あごのようになります。

胸筋に縮こまりから、胸が垂れて見え、

体幹を使えていないため、ポッコリおなかに。

お尻の筋肉も衰えているため、ぺったんこ尻・垂れ尻に。


このように、見た目が悪くなるのはもちろんですが、
全身において、
●伸びてしまっている筋肉
●引っ張られ続け、張ってしまっている筋肉
●詰まったように短縮してしまっている筋肉
●筋力が衰え、萎縮してしまっている筋肉
があるため、
「様々な関節・筋肉の痛み・張り・だるさ・疲れが取れない・冷え性・むくみ」などにも繋がりますcrying


関節可動域を正しく使い、
使えていない部位は「使えるように」
負担になっている部位は「負担を軽減できるように」
そんな身体に変えていかなければなりませんflair

高槻芥川YOU整骨院が
しっかりサポート致します。confident


骨格・筋バランスが崩れる反り腰(骨盤前傾)姿勢 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

だんだんと
冬になっていきますねsnow

高槻市にある「高槻芥川YOU整骨院」です。




反り腰・骨盤前傾の姿勢は
様々な関節にねじれを引き起こし、「骨格のバランス」が乱れます。
そして、
使われ過ぎの筋肉、使われていない筋肉がでてきてしまう「筋バランス」の崩れが起こり
重心の位置も変わってしまい、
腰痛など様々な痛みや不調・余分なお肉が付く・体幹が使えていない・など。。。

たくさん問題が出てきます。bearing




前回とはまた少し異なる、
「反り腰・骨盤前傾姿勢が及ぼす身体への影響」です。

立ったときの脚のラインで
膝が内に入っている「X脚」の場合、
太もも裏や太ももの内側の筋肉や骨盤底筋群が、過度に緊張状態sweat01
膝の内側に余分なお肉が付きやすく、
骨盤底筋の過緊張から便秘や血行不良の原因に。

X脚で足先が外を向いている「ガニ股」は
足関節の重心がずれていて、靴底のかかとの内側が減っていることが多いです。
また、
足指をしっかり使えていないため、「外反母趾」「浮指」の傾向があります。

この足部footの不安定さを補うのは「上半身」
なので、
この姿勢パターンは
脚は細いが、お腹周りにお肉が付いていたり・・・上半身は太っている、という状態が多いです。
この上半身の体重がさらに、骨盤を前傾させてしまうのですbearing




●体幹を使うということができていないので、支えがなくなり
腰の筋肉は負担が掛かり続け「腰痛」「背中のしんどさ・だるさ」に繋がります。
※体幹のサポートがあって、背中や腰が守られるのですよflair

●外反母趾・X脚(外反膝)・外反足(かかとの重心のズレ)といった「骨格バランスが崩れ」

●負担が掛かりつづける筋肉と使うことができない筋肉が出てきてしまう「筋バランスの崩れ」


足や足指の痛み・膝の痛み・血行不良・体液循環の滞り
その他にも、身体に様々な悪影響をもたらしてしまいますwobbly



高槻市の「筋・骨格のスペシャリスト」
高槻芥川YOU整骨院へご相談をconfident

関節・筋膜に着目し、関節・筋肉の動きを出す施術。高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市にある「高槻芥川YOU整骨院」は
WebマガジンB-plusに掲載されましたclub







当院の施術は
「関節・筋膜の流れ」に着目したもの。

筋膜とは
筋肉を包む袋。これには身体全体を通して「ライン」があります。
なので、
痛みのある部位だけ診ていては、痛みはなくなりません。

例えば
腰痛がある。。。
このような場合は、太もも後面~足部・腹部・背部の筋肉・後頚部まで問題があったりします。



また、当院の施術は
「関節・筋肉の動き」に着目したもの。

例えば、
ひどい肩こり・首こりがある。。。
このような場合は、胸筋の動き・呼吸筋の動き・背骨の関節の動き・腕の関節に問題があったりします。



全体的に身体を診て
痛みや不調の原因になる、ひとつひとつの「動きの制限」を解除していきます。

そして、
正しい筋肉の動き・関節の可動をお伝えさせて頂き
日常の中で練習していただきます。

動かせていなかった部位の動かし方を練習することで
働く筋肉・動く関節となり、
今までの身体の使い方で負担になっていた部位の負担が分散され、軽減されていくのですflair



痛みがあるということは
負荷がかかり続けている部位であり、
ということは
サボっている部位があるのですflair

個々の筋肉や関節が、助け合いをできていないんですよthunder









角度が「なんか腹立つ・・・」っていう顔になっていますが (笑)coldsweats01

初めての取材で
緊張しながらも必死に喋りました  (笑)coldsweats01

前髪のガタガタ感も気になりますが  (笑)coldsweats01
今ではだいぶ前髪も伸びて、安心です  (笑)happy02





是非「高槻芥川YOU整骨院」に
お身体の痛みの原因を解決しにいらしてください。confident
そして、
正しい身体の使い方を学びにいらしてくださいconfident


反り腰・骨盤前傾がもたらす身体への影響 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」です。


特に女性に多い姿勢パターンとして
「反り腰」(骨盤前傾位)があります。

●ヒールboutiqueをよく履く方
●体幹を使えていない方
●猫背にならないよう姿勢を良くしようという意識が強く、間違った姿勢の正し方になっている方
こんな方に多いです。


反り腰・骨盤前傾は
一見、
姿勢が良く見え、女性らしくみえるのですが・・・

骨格や筋肉のバランスを悪くし、様々な痛みや不調の原因となりますcoldsweats02



例えばflair



●反り腰(骨盤前傾)から、お腹(体幹)の筋力は使えておらず、
内臓が下がってしまいます。
お腹周りにお肉が付きやすくなります。
また、
下がった内臓は腸や子宮を圧迫し、便秘や婦人科系のお悩みの原因に。

●お尻の筋肉も使えていないため、垂れ尻になります。
(骨盤が前傾しているため、上がったお尻に見えるだけ)

●お尻の筋肉を使えていないため、股関節が正しい位置に収まっておらず
脚の外側にお肉が付いてしまいます。

●股関節の位置がズレてしまっていると、膝が内に入り、内股になる場合があります。
これは、膝の痛みやO脚の原因になります。

●姿勢を正そうという意識があるが、間違った姿勢の正し方をしている方は
反り腰で、胸(肋骨)を突き出しています。
これは
背中から腰にかけて、筋肉が緊張しっぱなし・・・痛める原因です。


その他にも、
足指を付けていない「浮き指」になっていたり、外反母趾になっていたり・・・

身体の重心がズレるので
様々な痛みや不調が出てきますcrying



高槻市 高槻駅から近いアクトモール内の「高槻芥川YOU整骨院」に
ご相談くださいconfident
あなたのお身体のお悩みの原因を、
骨格・筋肉のバランスから、日常生活動作から、
しっかり探求し、じっくり施術していきます。confident




「骨盤矯正」?そんなものは、ありません。高槻市 高槻芥川YOU整骨院

院内の「シダさん」budお引越しです(←植え替えのこと 笑)




高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」です。


「骨盤矯正」という言葉をよく耳にしますが、
私はこの業界に入ってからずっと、違和感を感じてきました。

という私も…違和感を覚えながらも、
伝わりやすいので「骨盤矯正」という表現を文面などでは使っては来ていたのですが。
施術に、当院に来られた患者様には「そんなものはない」ということを伝えてきました。

これからは文面でもしっかり自分を貫いて、
「そんなものはない」と言うことにしますflair



「骨盤が歪む」というのは、普段の姿勢や筋肉により
●骨盤が前後に傾いている
●骨盤が左右に傾いている      
ということflair
そこから、
●股関節の位置が悪くなったり、
●背骨の、緩やかであるべきカーブが崩れたり、
●背骨に側弯が入ったり、
そんな骨盤・背骨の状態は、関節の正しい位置を全身的に崩してしまうため、
●腰痛や肩コリ・首こり
●内臓が下がってしまうため、ポッコリおなかに
●下がった内臓は腸を圧迫して、便秘に
●下がった内臓は子宮を圧迫して、生理痛がきつくなったり

また、
骨盤前傾位は主に、腰部臀部周囲の筋肉・脚の付け根前面に負担をかけ
骨盤後傾位は主に、腹部の筋肉・臀部・太もも後面の筋肉に負担をかけます。
骨盤左右の傾きは、背骨が横に蛇行してしまうので(側弯)左右で筋バランスが崩れてしまいます。

負担のかかり続けた筋肉はパンパンに張ってしまったり、カチコチになってしまったりして、
こんな筋肉は、
血の巡りも悪いし、体液の循環も滞らせるし、
神経を圧迫したりすることもwobbly





高槻芥川YOU整骨院の施術は
ひとつひとつの筋肉・筋膜のライン・ひとつひとつの関節の過緊張を取り除いていくものです。

骨盤矯正・姿勢矯正・骨格矯正などではなく
身体の全体的なバランスを整えていくものですpaper





【骨盤ケア】身体の中心の、骨盤・骨盤周囲は柔軟に!高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市駅から徒歩3分「高槻芥川YOU整骨院」ですshine




前回のブログ記事でも言いましたがflair

骨盤は常に、微妙に動いているものです。
「緩むべき時に緩み、引き締まるべきときにグッと引き締まる」
こんな骨盤が、柔軟で弾力性のある骨盤ですcatface





お仕事で、パソコン作業・車の運転・立ちっぱなしなど
集中した状態で、また、長時間の同姿勢が続くと、bearing骨盤周囲は緊張状態にbearing
関節の動きが滞ったり、周囲の筋肉・筋膜が緊張状態

そして
現代の多くの方は、身体や心をリラックスさせる事ができない方が多いんですbearing

リセットさせることができず緊張は慢性化し、
カチコチの骨盤・背骨が出来上がってしまいますcrying

カチコチの骨盤や背骨はさらに、
リラックスできない身体を作り上げてしまいますcrying



悪循環に陥っていく一方ですwobbly






とくに女性は月経があります。
カチコチの骨盤・カチコチの背骨・カチコチの骨盤周囲は、生理痛が強くなることもsweat01





様々な関節の痛み・お身体の不調
「高槻芥川YOU整骨院」にご連絡くださいconfident




downwardright骨盤ケアのご紹介confident











骨盤は正しい位置にありますか?高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市芥川町にある「高槻芥川YOU整骨院」ですshine


ご自分の骨盤の状態を知っていますか?



「骨盤のゆがみ」「骨盤矯正」
このような言葉がありますが・・・

骨盤は常に動くものなので
姿勢やリラックス時、何かに集中しているとき、女性でしたら月経周期、
形は微妙に変化し、状態が変わるのは当然のこと。

骨盤がゆがんだり、左右の異なる開きが出るのは自然なことなんですflair


そして、
「骨盤を矯正」なんていうものは、私には、疑問を覚える施術法。
まかり通っているため、表現するために私も使ってはおりますが・・・coldsweats01

骨盤なんて、一気に矯正されません。
●周囲の筋肉や関節の弾力性・柔軟性を取り戻すこと
●原因となる筋肉や関節の弾力性・柔軟性を取り戻すこと(原因は、離れた場所にある場合もあります)
●姿勢を維持し背骨の動きをサポートする「体幹」を、無意識でも使える身体に変えていくこと
これらが大切です!





flair問題になるのは
●反り腰になる骨盤前傾位
●猫背で、太もも裏の筋肉が硬くなる骨盤後傾位
●骨盤や、それに続く背骨や股関節などの関節に弾力性・柔軟性がなくなること




腰痛などの痛みや不調だけでなく、
体幹が内臓を支えられていないため、ポッコリおなか・便秘・姿勢が悪いため老けて見える・・・など
嫌なことばかりbearing





お身体のお悩みは是非、「高槻芥川YOU整骨院」へflair
圧倒的な専門的知識で、あなたのお身体を施術・ご説明致しますconfident


股関節の運動は、究極のアンチエイジング!

高槻市にお住いに皆さまpaper
「高槻芥川YOU整骨院」です。


股関節の状態や位置は、関節症だけでなく
肩こりや腰痛・冷え・むくみ・便秘などといった症状にも関わってきます。



大きい筋肉が付き、大きな可動域を持つ股関節は
しっかり使えていると
美しい姿勢が維持でき、
消費量も多くなることから体温も上がり、ダイエット効果もflair

そして股関節周囲には
老廃物を処理・悪いものを撃退する「リンパ節」が集まっています。
股関節の周囲組織や関節がカチコチだったり、あまり使えていないと
体液循環も滞り、老廃物や疲労物質などが排出されず
「肌荒れ」「むくみ」「疲れが取れない」「血行不良」「便秘」に繋がってしまいます。

血流の滞りは、「下肢静脈瘤」にも繋がりますよfoot



また、
股関節を使えていないということは
お尻の筋肉が衰えます。
骨盤から股関節に付く、姿勢を維持する筋肉も衰えます。
すると、
股関節の位置が変わってしまい、
内臓も下垂してしまいます。これは、ポッコリおなかの原因に。。。sweat02

下がってしまった内臓は圧迫され、これも「便秘」の原因に。
リンパ節だって圧迫されます。


お尻の筋肉が衰え、ズレて下がってしまった股関節は
おしりの横側にお肉が付いてしまい、横に広いお尻や腰幅になってしまいます。
また、
脚の付け根からねじれが入り、膝が内側に入ることで
股関節の可動域が狭くなって痛みが出たり、膝に痛みが出たりと。。。



股関節の状態が悪いと
様々な不調をもたらすのですよcoldsweats02

施術でのケアや
柔軟性、わざわざ使うということが重要ですshine

股関節を意識的に使って
いつまでも健康にconfident

「高槻芥川YOU整骨院」の股関節の施術は
痛みが出て開きにくかった股関節が開くようになった!
尿が良く出るようになった!
疲れが溜まらなくなってきた!など、喜びのお声を頂いておりますflair

アンチエイジングに繋がりますよconfident




股関節の簡単な体操ですbell



病院で、レントゲンで、異常なし...でも、痛みがある...このような痛みにも、必ず原因があります。

高槻駅近くにある「高槻芥川YOU整骨院」です。



●痛みがあるから、病院に行ったが異常はないと言われた…
●レントゲンでも異常はない…
●加齢だから仕方がない…
 
そんなことはありません‼
必ず原因があります‼





実際にあった症例で、
長年、お尻から腰にかけての痛みに悩み、
我慢し続けていたら膝や足首にまで痛みが出るようになってきた。という方がおられました。

病院でレントゲンを撮ったが骨に異常もなく、痛み止め処方のみ。





この方のお身体を隅々まで診ていったところ。。。
股関節から膝・足首の関節にそれぞれ回旋が入ったまま、
膝のお皿(膝蓋骨)も微妙にズレてしまっていました。

このような微妙なズレや関節のねじれは
日々の間違った身体の使い方が引き起こしたもの。
そして、
痛みを身体が無意識にかばって、
さらにズレや関節のねじれをひどくしてしまったり、新たなズレや関節のねじれを作り上げたりしてしまうんです。


レントゲンではなかなか、解決できない問題です。
しかし、ズレが生じているから痛みは出てしまいます…


日々の身体の使い方の癖は、間違った使い方になっていると
筋や関節に、常に小さな負担をかけ続けてしまうのですよ。

この負担は蓄積されていきます。

蓄積されて現れた痛みは、「筋や関節の限界」のシグナルなんですよweep






無駄な関節の詰まり・筋肉に引きつりを
少しずつ解除していくと同時に、負担を軽減するため、
身体(筋肉や関節)の正しい使い方をしていくようにしなければなりません。


関節や筋肉の正しい使い方の再教育が大切なんですflair




国家資格柔道整復師を所有し、
運動器リハビリテーションセラピスト、
ピラティスインストラクタ-
パーソナルトレーナー
でもある「高槻芥川YOU整骨院」に是非ご相談ください。

筋肉・関節を動かして、血流・リンパの流れを促進させる 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻駅から徒歩3分
高槻市の「高槻芥川YOU整骨院」です。
 


人の身体は、約70%は水分です。
血液・リンパ液・脳脊髄液など(体液)。。。


筋肉は、
こういった水分(体液)の循環を補助しますflair
収縮、弛緩を繰り返すことで、ポンプの役割を果たしますよ。
とくに、
心臓から遠い、そして重力に逆らって血液やリンパ液を上に戻していかなければならない下半身では
この筋肉のポンプ作用がとても重要ですfoot

そして、
筋肉は、骨や関節に付着するので
筋肉をしっかり動かすためにはひとつひとつ関節を可動域いっぱい動かす必要がありますflair





*ふくらはぎの筋肉が全体的にカチカチ・パンパンな方
*ふくらはぎ下部~アキレス腱部が、癒着したように組織が粘っている方
*足首の関節が硬い方
このような方は
ふくらはぎの筋肉がしっかり大きく使えていない・ポンプの役割を果たせていない可能性がありますwobbly




体液循環の滞りは
身体の各機能が正常に働かなくなり、あらゆる不調・痛みの原因になります。
筋肉だって、運動できなくなり
結果、
筋膜の萎縮や癒着・関節の固着を引き起こしますよwobbly


しっかり、わざわざ
使う癖を付けましょう!




shine筋膜の萎縮や癒着・関節の固着を取り除くshine
shineひとつひとつの筋肉・関節の正しい動かし方shine
「高槻芥川YOU整骨院」にお越しくださいconfident










<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

Page TOP