HOME > BLOG > 肋骨を使うと呼吸が変わる⇒身体が変わる 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

BLOG

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

肋骨を使うと呼吸が変わる⇒身体が変わる 高槻市 高槻芥川YOU整骨院

高槻市近郊にある「高槻芥川YOU整骨院」ですshine

週末、気温がぐっと下がりますねsnow
寒い季節は
筋肉が収縮しやすく、血流も悪くなります。despair

筋肉を働かせる・関節を動かす・血流が促進される「高槻芥川YOU整骨院」の施術がおすすめですconfident






いくつか呼吸法がありますが、
flair解剖学的に正しい呼吸とはflair



両手を肋骨に当て、
息を吸うときに、肋骨が膨らむ感覚を両手と背中に感じてくださいflair
息を吐くときに、肋骨が静かになる、というような感覚を感じてくださいflair

呼吸は
「無意識下で行われている呼吸」と「意識的に行う呼吸」があります。

意識的な呼吸は「呼吸器筋」の筋トレです。
ということは、
筋に「意識を送る」が大事club

重いものを扱ったり、しんどいことをするのが筋トレではありません。
頭を使って、脳から筋に「意識」を伝達させるもの、これが「筋トレ」ですdanger

こういった、「日常生活筋」のトレーニングはとても重要flair






深層の呼吸器筋を働かせて、肋骨で行う呼吸は
実は、腹式呼吸よりも難しいもの。

しかし、
肋骨・その周辺に「呼吸器筋」が付いています。

関節・骨周辺に付く「深層の筋肉」を働かせることは
関節や骨の安定化・深い呼吸・酸素や栄養素が行き渡る身体になり、
●血流の良い状態
●体液循環の良い状態
●内臓も働き、細胞の入れ替わり
●疲労、発痛物質の排泄
がうまくいく身体へと変化していくことが期待されますshineconfident












< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

Page TOP